空港着の飛行機を検索

熊本空港発中部国際着の路線情報

熊本空港から愛知県にある中部国際空港までは定期便が就航しており、全日本空輸が運航しています。年間を通して午前、午後、夜の3便程度の運行スケジュールが組まれており、東海エリアへの移動に欠かせないルートとなっています。

熊本空港発中部国際着空港情報

熊本空港の概要
熊本空港は1971年から現在の場所となる益城町に移転され、運営されている空港です。2007年からは「阿蘇くまもと空港」という愛称が利用されています。この熊本空港は大都市への定期便が中心となっており、東京、名古屋、大阪などへの便が運行され、一部、県内便となる天草への便の運航されています。この空港の運営時間は7時30分から21時30分までです。

主要駅から熊本空港へのアクセス

熊本空港へのアクセスに利用される近隣の主要駅となっているのが熊本駅です。熊本駅と空港とは距離にして約20キロ離れており、リムジンバスが用いられています。熊本駅のバスターミナルでは1番乗り場から運行されていて、所要時間としては約1時間です。なお、熊本駅以外にも八代市や阿蘇市と言った近隣の主要都市の主要駅からも空港行のバスが運行されています。

熊本空港の駐車場情報

熊本空港には屋根付き8台、屋根なし10台、高齢者や運転が不慣れな方の為のゆとり9台、合わせて1482台収容可能な駐車場があり24時間営業となっています。入場から30分までの駐車料金は無料です。入場から30分以降2時間までの料金は30分毎で加算され普通自動車は100円、大型車は300円、二輪車は50円となっています。駐車場に関するお問い合わせは空港環境整備協会熊本事務所が対応してくれますが、駐車券を紛失した場合のお問い合わせ先はホームセキュリティになります。

中部国際空港の概要

中部国際空港は、愛知県常滑市にある24時間営業可能の国際空港です。セントレアの愛称で親しまれています。関西国際空港に次ぐ国内第二の海上空港として2005年に開港しました。現在は成田国際空港、関西国際空港に次ぐハブ空港として位置づけられています。年間1000万人もの人がこの空港を利用しています。敷地面積は5.8平方キロメートルで、大型ショッピングモールも併設しています。ターミナルビルは単純な2層構造となっており、乗り換えが便利です。このターミナルビルは2005年にグッドデザイン賞を受賞しました。なお格安航空会社向けの新ターミナルを東京オリンピックに向けて建設する予定です。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際空港から名古屋駅へは名鉄空港特急のミュースカイを利用することにより約28分でアクセス可能で、特急列車でも約33分でアクセスできます。さらに名古屋駅へは直行のバスも運行しており、所要時間は約55分。また豊田市駅へのアクセスはバスが運行しており、約1時間18分で到着できます。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港のある知多半島には観光スポットが点在しています。空港がある常滑市は常滑焼で有名で映画のロケ地にもなった「やきもの散歩道」は、撮影したくなるスポットが目白押しです。レンガ造りの煙突や土管と焼酎瓶の廃材を埋め込んだ坂道はノスタルジックでどこか懐かしい風景です。お隣の半田市にも歴史を感じさせる建物が多く明治建築界の巨匠が手掛けた赤レンガ建物や半田運河などがあります。お子さま連れなら美浜町まで足を伸ばすと遊園地やビーチランドで一日遊べます。春にはイチゴ狩り、夏には海水浴が楽しめます。南知多には南知多温泉と内海温泉があり、海を眺めながら旅の疲れを癒せます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「熊本⇔中部国際」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「熊本⇔中部国際」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「熊本⇔中部国際」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

熊本⇔中部国際 利用者の体験談

友達と空港を利用した時のこと

熊本に住む友達と一緒に、名古屋の美味しい物を食べに空港を利用させていただきました。熊本空港には、地元名物のお菓子や食べ物を売っていて、とても美味しそうでした。実演販売も行っていたので、見ているだけで楽しく、有意義に時間を潰す事が出来ました。そして、その後到着した名古屋中部空港の中にも、色々な食べ物やお土産がたくさん売られていて、更に免税店まであってとても魅力的でした。スタッフの人達も笑顔だったので、気持ちよく利用する事が出来てよかったです。

ゆったりと快適な空の旅

私は、ある時熊本空港から名古屋中部国際空港を利用しました。その時は、名古屋で会議があるために、航空機を利用しました。熊本空港発の名古屋中部国際空港行きは1日に3便ありますが、一番早い9時過ぎ発の飛行機で、また平日だったためか、人は半分も乗っていませんでした。私にとっては、すいていたことにより、カバンをとなりの席に置いたり、後ろに気を使うことなくリクライニングを使用できたので非常にゆったりできて良かったです。

九州の玄関から中部地方へ

熊本空港は九州の玄関口で、たくさんの人が利用をしています。空港内には、たくさんのお土産やさんがあり、九州の名物である博多のグルメや、九州ラーメン、明太子などを買うことができます。またレストランでは、九州ならではのたべものが楽しめます。名古屋中部国際空港はできて間もない空港のため、とてもきれいです。空港のなかに温泉施設があるなど、娯楽的な要素が強い空港で、飛行機を利用しなくても楽しむことができます。

名古屋へ仕事のため飛行機で

私は出張で名古屋に用事があったので地元の熊本から名古屋中部まで飛行機でいきました。熊本空港は建物全体が効率よく採光できるようになっていたため館内はとても明るい印象でした。そして名古屋での仕事を終えて名古屋中部から帰路に向かった時に名古屋中部空港の中を少し探検してみましたがさすがは国際空港で少々迷ってしまうくらいの広さの中にショッピングに遊びにグルメに何でも楽しめるテーマパークの様な雰囲気を持っているたのしい空港でした。