空港着の飛行機を検索

小松空港発新千歳着の路線情報

小松空港は、小松駅から直行バスで約12分、金沢駅からは約40分、福井駅からは約59分の距離です。小松空港から新千歳空港までは、ANA1社が運航しています。12:00時ごろ出発の1日1便で、所要時間は約1時間30分です。

小松空港発新千歳着空港情報

小松空港の概要
小松飛行場は、石川県小松市にある空港です。民間航空と航空自衛隊小松基地が滑走路を共同で使用しており、防衛省が飛行場の管理を行なっています。民間機の発着するターミナルの通称としては、小松空港という名が有名です。なお小松飛行場の航空交通管制は、航空自衛隊により行なわれています。国内線は、日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)などの大手航空会社をはじめとした数社が、日本各地に就航しています。

主要駅から小松空港へのアクセス

小松空港へは、金沢駅から北鉄バス「小松空港リムジンバス」で約40分で到着します。電車を利用する場合は、JR北陸本線・小松駅で下車した後、連絡バスへ乗り換えます。所要時間は約40分ですが、JR特急を利用した場合は約30分で到着します。車でアクセスする場合の所要時間は約40分、国内線の駐車場は24時間利用可能です。

小松空港の駐車場情報

小松空港の第1駐車場は普通車と軽自動車合わせて360台、第2駐車場は普通車と軽自動車1000台のほかに身障車20台と二輪車8台、第3駐車場は普通車のみ291台の収納が可能となっています。駐車料金は第1・第2・第3ともに30分以内は無料で利用できます。第1・第3駐車場は普通車のみの駐車で30分〜1時間の場合は100円で利用でき最大でも24時間毎400円で利用できます。第2駐車場は30分〜1時間の場合は普通車で100円、大型車で300円、二輪車は50円で利用できます。各駐車場とも年中無休で24時間利用することができます。

新千歳空港の概要

新千歳空港は、1988年7月20日に開港した、日本で初めて24時間運用可能となった空港です。利用客数は国内4位で、北海道の空の玄関役を担っています。北海道にしては雪の少ない地域でありますが、大雪でも影響を軽減させるため、国内最大規模の除雪体制を敷いています。2012年3月16日に全面オープンした国内線ターミナルは、飲食店や土産物店の他、ホテルやスーパー銭湯も併設され、その収入は国内トップクラスです。JRや高速バスが乗り入れ、道内の主要都市へのアクセスを容易にしています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港の地下1階に、R北海道が運営している新千歳空港駅があります。新千歳空港駅からは札幌駅及び小樽駅方面に快速エアポートが運行されています。新千歳空港駅から札幌駅まで快速電車で約40分です。また、新千歳空港ターミナルANA搭乗口玄関前バス乗り場からは、札幌駅行きと苫小牧駅行き等の直通バスも運行されています。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港から車でおよそ10分ほどの場所にある千歳アウトレットモール・レラは、北海道で最大の規模を誇るアウトレットモールです。140以上のお店が軒を連ね、買い物を思う存分楽しむ事ができます。新千歳空港から無料のシャトルバスが30分間隔で運行されているので、空港から気軽に立ち寄る事が可能です。11月から2月の間はモール内が沢山の電球で美しく飾られ、ショッピングだけではなく光のイルミネーションを楽しむ事もできます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「小松⇔新千歳」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「小松⇔新千歳」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「小松⇔新千歳」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。


Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.