空港着の飛行機を検索

小松空港発仙台着の路線情報

石川県小松空港までは、JR金沢駅西口よ小松空港リムジンバスが出ており、所要時間は約10分です。仙台空港行きの飛行機は、朝8時及び夜6時15分の1日2便の運航となっています。航空会社は、IBXとANAの共同運航です。仙台空港までは、約一時間で到着します。

小松空港発仙台着空港情報

小松空港の概要
小松空港は石川県の小松市にある航空自衛隊と民間の航空会社が滑走路を使用しています。共用空港として防衛省が運用していて小松飛行場とも言われています。北海道の新千歳空港間を全日本空輸が、沖縄県の那覇空港間を日本トランスオーシャン航空の飛行機が就航しています。また、小松空港から羽田空港までは年間で約150万人ほどの利用客があります。

主要駅から小松空港へのアクセス

小松空港には、北鉄バス・小松バス・京福バスの3社がリムジンバスを運行しています。金沢駅(西口3番乗り場)からは約40分、小松駅(西口5番乗り場)からは約12分、福井駅(東口2番乗り場)からは約59分でアクセスすることができます。また、加賀市の周遊バス「キャンバス」で加賀温泉駅前からのアクセスも可能です(所要約31分)。

小松空港の駐車場情報

小松空港には国内線駐車場が3箇所、国際線駐車場が2箇所あります。国内線駐車場は第一駐車場が346台、第二駐車場が1,000台、第三駐車場が291台の駐車が可能です。料金は、第一駐車場と第三駐車場が30分以内は無料、30分以降は30分につき100円が加算され、最大24時間単位で、400円となります。第二駐車場に関しては、30分以内は無料、30分以降は30分につき100円が加算され、最大24時間単位で500円となります。国際線駐車場は、第一駐車場が322台、第二駐車場が336台駐車可能です。料金は国際線利用者であれば無料で利用できます。

仙台空港の概要

仙台空港は岩沼市と名取市にまたがったところに、位置しています。国管理空港としては、東北で唯一の空港です。離着陸の際には広大に広がる太平洋と、仙台湾沿いにある砂浜や、奥羽山脈や仙台平野の緑、市内のビルなども一望できます。展望デッキで離着陸する飛行機の様子も楽しめます。また、お土産が買えるショップがあったり、待ち時間にコーヒーなどを楽しむことが出来るカフェやレストランもあります。

主要駅から仙台空港へのアクセス

仙台空港は宮城県名取市と岩沼市に跨って位置する空港で、主要駅の仙台駅には比較的近い位置にあります。鉄道利用で約25分です(快速列車の場合は約17分)。仙台空港アクセス線(SAT+JR)の仙台空港駅は、空港ターミナルビルとの距離が近く、バリアフリー化も進められています。尚、バス路線は岩沼駅発着を除いて廃止になってしまったため、仙台空港アクセス線の利用が便利です。

仙台空港の駐車場情報

仙台空港周辺エリアでおすすめの観光スポットは、鐘崎かまぼこの国笹かま館です。鐘崎かまぼこの国笹かま館は、かまぼこ専門店鐘崎が、仙台の名産品である笹かまを中心に、食と文化を楽しく伝えるアミューズメントパークです。笹かまの工場見学はもちろん、笹かま焼き体験もできるので子どもから大人まで見どころ満載で楽しめます。さらに、七夕ミュージアムでは、仙台七夕の七夕飾りが常設展示されています。優美な七夕飾りをいつでも見ることができる魅力的な施設です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「小松⇔仙台」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「小松⇔仙台」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「小松⇔仙台」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。


Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.