空港着の飛行機を検索

鹿児島空港発福岡着の路線情報

鹿児島空港から福岡空港行きの路線は、JALエクスプレスの直行便で片道約1時間かかります。同一区間を往復すると割引になるサービスがあり、利用条件は12歳以上でチケット有効期限内に往復する場合に限り、利用できます。また、割引サービスが適用されない期間もあります。取り消しで払い戻しをする場合、便出発後には手数料が発生するので注意が必要です。予約や購入は搭乗する日から2ヶ月前まで予約可能で、購入は予約日を含めて3日以内となっています。

鹿児島空港発福岡着空港情報

鹿児島空港の概要
鹿児島空港は、鹿児島は霧島市にある空港です。立地している場所は、鹿児島市などの主要都市から少し離れた場所ですが、九州自動車が近くにあり、車やバスでの交通の便が良く、熊本県や宮崎県の在住の人々も多く利用しています。利用者数は、国内で5,041,011人と福岡空港に次いで九州で2番目に多い空港です。空港近くには霧島市の温泉が多数点在し、空港から専用の「温泉バス」が本数が少ないながらも運行されています。空港から徒歩で行ける距離には、西郷公園があります。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島空港へは、直接乗り入れている鉄道路線はありませんので、バスでのアクセスが便利です。空港の最寄り駅としてあげられる、JR九州日豊本線の加治木駅または国分駅から路線バスを利用してアクセスするか、鹿児島中央駅から空港リムジンバスを利用してアクセスします。加治木駅・国分駅には鹿児島中央駅から日豊本線国分行きに乗車します。所要時間は普通列車を利用して加治木駅まで40分前後、国分駅まで50分前後です。また、鹿児島中央駅から鹿児島空港への空港リムジンバスを利用する場合の所要時間は50分前後になっています。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港は2016年7月現在、国際線・国内線ターミナルの目の前に駐車場があります。二輪車用入口が一つ、軽自動車を含む普通車入口が三つの計4ゲートとなっています。二輪車・普通車共に入庫から2時間までは無料で利用する事が出来ます。10時間以上24時間未満の利用では二輪車で480円、普通車で800円となっており、24時間以上の利用では二輪車で3時間ごとに60円、普通車で3時間ごとに100円ずつ加算されていきます。

福岡空港の概要

福岡空港は、福岡市博多区にある空港です。北九州の代表的な空港で、東京・大阪・札幌など主要都市を結ぶ便が運航されています。国内線のターミナルとして第1〜第3ターミナルがあり、搭乗手続きは第1または第2ターミナルで行われています。ターミナル内の多くのエリアでは、無線LANによるインターネット接続サービスが提供されていて、無料で利用可能です。第3ターミナルには内科・歯科などの医療施設のほか調剤薬局もあります。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港から電車を利用する場合、空港の国内線第2ターミナル地下1階に乗り入れている福岡市交通局の”福岡空港駅”が利用できます。2016年7月現在、福岡空港から近い主要駅である博多駅までは、片道260円で所要時間は約5分です。また、天神駅までは片道260円で所要時間は約12分です。バスを利用する場合、バス乗り場は1階に設けられており、博多駅バスターミナルまで、片道260円で所要時間は約15分です。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港から行くことが出来るエリアに博多があります。博多へは第2ターミナルから、市営地下鉄を利用すると、2駅で博多駅に着きます。博多駅近辺には様々な商業施設があり、7分ほど歩くと大型ショッピングモールのキャナルシティ博多に行くことが出来ます。その他に、水族館のマリンワールド海の中道やヤフオク!ドーム、大濠公園など様々な観光名所があります。空港から歩いては行けませんが、バスや地下鉄が出ているので利用しやすいです。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「鹿児島⇔福岡」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「鹿児島⇔福岡」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「鹿児島⇔福岡」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

鹿児島⇔福岡 利用者の体験談

海外に行く場合に利用するべき空港

職場の旅行でハワイに行くために、鹿児島空港から福岡空港までを利用しました。普段は、車か新幹線でしか福岡には行かないので、時間にして1時間弱ぐらいで到着するので、飛行機に乗った感覚もないぐらい速く到着しました。福岡空港は広くて、ターミナルも第3まであるので、飲食店などのお店もたくさん入っていました。当初は、その予定はなかったのですが、いろんなお土産にそそられて、待ち時間にお土産コーナーでたくさんのお土産を買うことができました。

九州内の空港について

鹿児島県から福岡県に飛行機で旅行に行きました。鹿児島空港と福岡空港を利用したのですが、鹿児島空港は山付近にあり、空港内も食事をする店やお土産を買う店などがあり、待ち時間にたくさんの店で買い物することができました。福岡空港でも、空港内は待ち時間も忘れるくらいたくさんの店があるので、空港で買い物できました。新幹線などの利用もできますが、空港でいろんな買い物ができたので、今度からも空港を利用したいです。

飛行機に乗って帰省しました。

鹿児島空港から福岡空港まで飛行機で帰省する事にしました。鹿児島に住んで長いですが、実家のある福岡から鹿児島までは電車か車で移動していましたので、今回飛行機で帰省しました。鹿児島空港までは車でのんびりとした道を走っていく事が出来、空港内も人もそう多くなく、余裕を持って行動する事が出来ました。その後、あっと言う間に福岡空港に付き、地下鉄で博多駅まで5分、天神まで10分と言う利便性に今更ながら驚きました。飛行機を利用しての帰省の方が電車や車よりもずっと楽でした。

鉄道を使うより早かったです

鹿児島市北部に住んでいる私は福岡市に用事があったので、鉄道か飛行機の利用で迷いましたが、飛行場が近く割引運賃で購入できるチケットがありましたので飛行機を使って移動する事にしました。鹿児島空港は、大阪・東京等への旅行者が大変多く売店・レストランは混雑していました。福岡空港には定時に到着し、時間が遅れる事無く用事をこなす事が出来ました。夜はおいしい福岡グルメを堪能できましたので、また短時間で移動できる飛行機を使いたいです。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.