空港着の飛行機を検索

鹿児島空港発羽田着の路線情報

鹿児島市から少し離れた霧島市にある「鹿児島空港」から、都心に近い「羽田空港」へは、JAL(日本航空)・ANA(全日本空輸)・skymark(スカイマーク)・soraseedoAir(ソラシドエア)の4つの航空会社が運航をしています。鹿児島空港から羽田空港へは、朝7時30分頃から夜8時30分頃の間に、1日約23便の飛行機が運航しています。鹿児島空港を出発してから、約1時間40分のフライトで羽田空港に到着することが出来ます。

鹿児島空港発羽田着空港情報

鹿児島空港の概要
鹿児島空港は、鹿児島市の北東約28キロメートルにある空港であり、鹿児島の空の玄関としての役割を果たしています。国内線は、東京の羽田、成田や大阪の伊丹、関西をはじめ、中部のセントレアや富士山静岡を結んでおり、他にも、神戸や四国の松山を結んでいます。また、同じ九州の福岡や九州、沖縄近郊の各種離島の空港にもアクセスできることも特徴です。国内線ターミナルは3階からなっており、案内所などの様々な施設がそろっています。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島市内の鹿児島中央駅から鹿児島空港までは、車利用でおよそ40分程度でアクセスが可能です。鉄道路線も鹿児島市内から出ていますが、ダイレクトに駅に乗り入れを行っておらず、鉄道からバスに乗り換える必要が出てきます。鹿児島中央駅からはバスが出ており、便によっては直通運転も行っているので、スムーズです。空港行きのバスは複数社から出ていますが、料金は大人で1250円、子供で630円程度となっています。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港内には、1181台収容できる平地の駐車場があります。駐車場入り口は、普通車専用と二輪車専用の2つのゲートに分かれ、車いすマーク付きの駐車スペースもあります。入庫から2時間までは無料で、2時間以降10時間までは1時間ごとに100円、10時間以降24時間までは800円、24時間以降は3時間ごとに100円の料金設定になっています。20日を超える駐車はできないため、20日を超える場合は事前に管理事務所に連絡が必要です。空港周辺にも、屋根付きなどの一般駐車場がたくさんあります。

羽田空港の概要

羽田空港は1931年に開港した東京都の大田区にある空港です。国内線は第1、第2ターミナルに分けられており、第1ターミナル側には日本航空及びスカイマーク、スターフライヤーなどの航空会社、第2ターミナル側には全日空、AIRDO、ソラシドエアなどの航空会社が就航しています。国内線の利用者数上位のトップ10にはこの羽田空港からの便が多くランクインしており、名実共に国内最大級の規模を誇る空港となっています。

主要駅から羽田空港へのアクセス

「羽田空港国内線ターミナル」から電車を利用する場合、第一旅客ターミナル・第二旅客ターミナルのどちらからも利用が可能なのが、羽田空港国内線ターミナル地下2Fにある京急線の駅です。京急線「羽田空港国内線ターミナル駅」からは、「品川都心方面」と「横浜方面」への電車が約10分間隔で運行されています。また、東京モノレールでは、JR山手線の「浜松町駅」まで、「羽田空港第一ビル駅」から快速で約17分、「羽田空港第二ビル駅」から快速で約19分で行くことができます。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港のそばには「京浜島つばさ公園」があります。飛行機を間近で観察できるため航空ファンから人気を集めている観光スポットで、園内にはバーベキューができる芝生広場もあります。羽田空港から鉄道を利用すれば、港区へのアクセスが容易です。港区には徳川将軍家の菩提寺として知られる「増上寺」があり、三解脱門は重要文化財です。また、本尊の阿弥陀如来像をはじめ、東京都の有形文化財に指定されている仏像が多く安置されています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「鹿児島⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「鹿児島⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「鹿児島⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

鹿児島⇔羽田 利用者の体験談

わずか2時間で行ける

私の友人が東京に住んでいます。その友人のところへ旅行に行くために、私は鹿児島空港から羽田空港まで飛行機を利用しました。時間は2時間ぐらいで行けるので、そんなに旅疲れはしませんでした。鹿児島空港までは、専用バスで行くことができ、羽田空港から友人宅へは、モノレールから電車に乗り継ぎ行くことができたので、交通の便はどちらも充実していました。また、飛行機の便も1日何往復もしているので、時間を選べるところがありがたいです。

飛行機代が安くなり非常に利用しやすいです

鹿児島空港から羽田空港着の飛行機を最近は結構利用するようになりました。低価格の飛行機会社が登場したおかげで、交通費を安く抑えることが出来るようになり、時間も短いので飛行機が一番便利です。鹿児島駅から空港までの直通バスもありますし、羽田空港からは東京までのアクセスも非常に良いです。旅行の際にはもちろん帰省するサラリーマンや学生の方にもおすすめできる交通機関なので、今まで利用していなかった方も検討してみてください。

薩摩川内市から東京へ旅行

薩摩川内市から鹿児島空港を利用して羽田空港で降りて東京へ旅行に行った時に空港を利用しました。鹿児島空港は、一階にチケット売り場があり、二階に搭乗口でわかりやすく、初めて行ったにも関わらず迷子になることはなかったのですが、羽田空港へ着くと、広すぎてどこからJRに乗ればよいのかわからなかったのですが、案内板や案内所がたくさんあり、初めてでもとても利用しやすかったです。お土産屋などもたくさんあり、とても良かったです。

すっごく美味なカツ丼でした

鹿児島で仕事をして鹿児島空港から飛行機で羽田に帰る際、鹿児島空港で食べた鹿児島県産のブタを使ったカツ丼がすっごく美味で今でも忘れられません。まさかこんなに美味しいものが空港で食べられるとは思ってなかったですし、仕事の疲れがそこで一気に吹き飛びました。満腹になり飛行機では爆睡し、あっという間に羽田空港に着き、空港内のカフェで寝覚めのコーヒーを飲んで、まるで楽しい旅行に行ったようないい気分で帰宅できました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.