空港着の飛行機を検索

鹿児島空港発伊丹着の路線情報

鹿児島空港へは、鹿児島中央駅からバスで最短約38分です。鹿児島空港から伊丹空港へは、7時台の始発便から19時台の最終便まで、1日約13便出ています。JALとANAが運航しており、所要時間は約1時間10分です。

鹿児島空港発伊丹着空港情報

鹿児島空港の概要
鹿児島空港は、鹿児島県霧島市にある国管理空港です。運用時間は7時30分から9時30分までです。この空港は他の地方都市にある空港と同じく東京(羽田)への路線が最も多いです。けれど奄美大島や徳之島のような離島との路線が多いのも鹿児島空港の特徴です。年間の利用者数はおよそ500万人であり、九州では福岡空港に次いで2番目です。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

県内最大の主要駅である鹿児島中央駅から鹿児島空港までは、公共交通機関での移動の場合、バスで向かうことになります。空港へは鉄道が通っていないので、バスを利用する方法でアクセスします。また、鹿児島中央駅以外からの県内の他の主要駅からも、バスが運行されています。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港の駐車場の料金は普通車の場合、入庫から2時間まで無料で利用でき2時間を超え10時間までの場合、1時間毎100円ずつ加算され、10時間を超え24時間まで利用された場合定額800円で利用でき、さらに24時間以上利用する場合は3時間毎に100円ずつ加算されていきます。二輪の場合、入庫から2時間まで無料で利用でき、2時間を超え10時間まで利用した場合1時間毎60円ずつ加算され、10時間を超え24時間まで利用した場合、定額480円で利用でき、さらに、24時間以上利用する場合3時間毎60円ずつ加算されます。

伊丹空港の概要

伊丹空港は、1939年(昭和14年)に開業した、関西を代表する歴史のある空港です。正式名称は大阪国際空港で、かつては海外への主な移動手段としても重宝されていましたが、現在は国内線の便を主に運行、関西から他地域への移動手段として活用されています。大阪府池田市、豊中市、兵庫県伊丹市の3都市の境界に位置する空港です。最寄り駅に大阪モノレールがあり、空港までのアクセスが非常に良く、ビジネスや旅行などに利用されています。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

大阪国際空港は池田市・豊中市(大阪府)と伊丹市(兵庫県)に跨って位置する空港で、鉄道路線では大阪モノレール利用で、蛍池・千里中央・大日から(接続路線で)大阪市内の各都市へアクセスしています。梅田へは蛍池で阪急宝塚本線に乗り換えると便利です。バス路線では、主に宝塚や新大阪などへ行く事が出来ます。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港から大阪モノレールで約20分の所にある万博記念公園がお勧めです。日本庭園や自然文化園では、四季折々の花や木々が迎えてくれます。小鳥のさえずりや花々の香りが心を癒してくれることでしょう。国立民族博物館では、東南アジア・アフリカ・アメリカなど9つの地域に世界を分けた展示があり、実際に触ることのできる資料が展示されています。世界の諸民族の暮らしぶりを収めたビデオを見ることもできます。その他にも、夢の池サイクルボートや万博おもしろ自転車広場のようにお子さんが喜びそうなものもありますし、温泉やバーベキューも楽しめます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「鹿児島⇔伊丹」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「鹿児島⇔伊丹」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「鹿児島⇔伊丹」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

鹿児島⇔伊丹 利用者の体験談

空港を利用してみました

鹿児島空港発、大阪伊丹空港着を利用しました。鹿児島では、鹿児島に多くあるチェーン店のうどんを食べましたが、鹿児島の地元の人におすすめされたように、当たりでした。とても美味しかったので、利用する際には必ずたべたいです。大阪伊丹では、すぐに京都までのバスに乗ってしまったため、空港内を見ることができませんでしたが、バスの乗り場もわかりやすく、モノレールもあり交通面は大満足なので、初めての方でも安心です。

関西まで飛行機で行って来た時の話です。

鹿児島から飛行機で大阪伊丹空港まで行って、京都で観光を終えて空港で予約してあった乗合タクシーで空港まで戻って来て、帰りの飛行機の待ち時間を空港内で過ごしました。空港の中には、空港警察、診療所、歯科、郵便局、コンビニなんかがあり、ちょっとした用事でも済ませる事が可能です。また、各階に沢山のレストランやショップが並んでいて、見てまわるだけで楽しく時間を過ごす事ができました。リラクゼーション室って言うスペースもあって、のんびりと部屋の中で待つ事もできました。また、利用したい施設だと思います。

経由地として利用した空港

私は鹿児島から福島に行く際に経由地として鹿児島空港から大阪伊丹空港を利用しました。この路線は全日空と日本航空が2つとも運行しているために、本数が非常に多く、1時間に1本ペースであったため非常に便利でした。本数が多いこともあり、席は6割程度は埋まっていますが、残りは空きのため、私の隣席も空きで、非常にくつろげました。大阪伊丹に着くと、空港が非常に広く、お土産コーナーが多数あったことから、たくさんお土産を購入することができ楽しめました。

フグ料理を食べるための旅行に出かけた話

大阪には、美味しいフグ料理を食べる事が出来る料理店があると聞いたので鹿児島空港発、大阪伊丹空港行きの飛行機に乗って大阪へ行ってきました。鹿児島空港には、鹿児島の地酒と日本酒を安価で販売している売店があったので、鹿児島空港を出発する前に旅行先で飲むお酒を買い揃える事が出来ました。大阪伊丹空港の中には現在地を知らせる案内板が多く設置されていたので、初めて大阪伊丹空港を利用する私でも、迷子になる事がありませんでした。