空港着の飛行機を検索

鹿児島空港発中部国際着の路線情報

鹿児島空港は、鹿児島中央駅からバスで40分ほどの場所にあります。鹿児島空港から中部国際空港までは、ANAとJetstarの2社が運航しています。9時45分の始発から20時35分の最終便まで毎日6〜7便の直行便が出ており、中部国際空港までの所要時間は約1時間20分ほどです。

鹿児島空港発中部国際着空港情報

鹿児島空港の概要
鹿児島空港では、東京から沖縄まで全国10路線の国内線と県内7つの離島を結ぶ便が運航されています。県内のみならず熊本南部や宮崎南西部からの利用者も多く、九州圏内では福岡空港に次ぐ年間利用者数を誇り、広い敷地の空港駐車場が完備されています。国内線ターミナルは、1階が到着ロビー、2階が出発ロビー、3階には展望デッキがあります。また、1階の出入り口を出たところには、天然温泉足湯「おやっとさぁ」があり、利用客を温かく迎えてくれます。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島空港へは、鹿児島市内、霧島、枕崎、阿久根方面他、県内県外からのバスルートが、豊富にあります。日豊本線で鹿児島中央駅からアクセスするには、JR最寄駅の加治木駅、国分駅で、空港をつなぐシャトルバスを利用できます。所要時間は約20分です。鹿児島中央駅からも南国交通、いわさきバスネットワークが運行しており、所要時間は約38分です。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港の駐車場は24時間営業となっています。駐車場内には身体障害者専用駐車スペースがあり身体障害者手帳を提示すると駐車料金は半額になります。また身体障害者専用乗降場はターミナルビルに一番近い場所にあります。駐車場出口横には二輪車専用駐車スペースも設けられています。駐車料金は各駐車場とも入庫から2時間までは無料で利用することができます。それ以降は普通車は1時間毎100円、二輪車は1時間毎60円づつ加算されます。

中部国際空港の概要

中部国際空港は愛知県常滑市にある国際空港です。拠点空港のひとつで、中部空港やセントレアとも呼ばれています。開港は2005年2月17日と比較的新しく、構内には商用施設も充実しているため空港利用以外で訪れる人も多いことが特徴です。24時間運行可能な空港でもあり、国内の空港のなかでもトップ10に入る利用者数の多さを誇っています。また、中部国際空港には名古屋鉄道空港線が乗り入れており、名古屋駅から約30分とアクセスも良好となっています。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際空港は、愛知県常滑市の沖合に建設された海上空港です。空港内にある中部国際空港駅から空港連絡橋を経由して名鉄常滑線と連絡しており、名鉄名古屋駅、犬山駅、名鉄岐阜駅などの中部地方の名鉄主要駅に直通運転しています。また、空港バスが愛知県内の主要都市をはじめ、静岡県の浜松駅、三重県の桑名駅との間に運行されています。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港の周辺には様々な観光スポットがあり、誰でも楽しむことができます。中でも知多半島の先端に位置する日間賀島は、名古屋から一番近い島としても有名です。師崎港から高速船に乗って10分ほどで着きます。周囲およそ5,5kmと小さい島なので、ゆっくり歩いても2時間あれば一周できます。特産物でもある美味しい海の幸は魅力的ですし、観光客から大人気です。海水浴や潮干狩り、釣りなども楽しむことができ豊かな自然を満喫できます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「鹿児島⇔中部国際」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「鹿児島⇔中部国際」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「鹿児島⇔中部国際」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

鹿児島⇔中部国際 利用者の体験談

ショッピングモールのような空港

私は、妻と結婚してハネムーンとして海外に行く際に鹿児島空港から名古屋中部国際空港を利用しました。名古屋中部国際空港までは、時間にして1時間ちょっとで着くために移動で疲れはありませんでした。名古屋中部国際空港では、海外に行くまでの中継ポイントとして乗り継ぎの飛行機まで4時間程時間があったために、時間を潰しました。お土産屋や洋服屋、飲食店など多数のお店が入っており、空港内だけでも、充分観光を楽しむことができたため、4時間の待ち時間は全く苦になりませんでした。

九州地方から中部地方へ

鹿児島空港は、九州の名産品であるさつまあげ、焼酎、ラーメンなどが販売されており、出発前のお土産として購入することができます。薬なども販売されているため、持ち忘れたときやいざというときにも便利です。名古屋中部国際空港は、ビジネスマンが選ぶ空港としてトップに入るほど、利用しやすい空港です。グルメが楽しめるほか、随時イベントなども行われており、お土産コーナーも充実しているので、ショッピングや娯楽としても楽しめます。

種子島から戻ってきました

種子島へ観光へ行ってきました。帰り道は種子島から鹿児島空港、鹿児島空港から名古屋中部国際空港へと飛行機を乗り継いでの帰宅でした。空の旅になれていない私は何がなんだか分からず、空港の係りの方に搭乗手配から搭乗口への案内、機内での注意事項まで丁寧に説明を受け、安心して乗ることができ無事に名古屋へと降り立ちました。何も分からず戸惑っていたところを丁寧に対応していただきとても感激。優しい従業員の方々に見守られての安全な飛行機の旅をまたしてみたいものだと思いました。

九州から名古屋へ遊びに行った

九州の鹿児島から愛知県の名古屋中部に遊びに行きました。電車ではなく飛行機で遊びに行ったのですが、鹿児島空港にはお土産屋やファミレス、ショップなどたくさんあり、飛行機に乗る前にたくさんの買い物ができて、とても楽しかったです。愛知県の名古屋空港は、とても大きな空港で、案内板などがあったので迷わずに行く事ができました。愛知県の名古屋空港には、いろんな店があり、洋服屋などもあり、いろんな買い物のできる場所でした。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.