空港着の飛行機を検索

鹿児島空港発那覇着の路線情報

鹿児島空港から那覇空港までの航空路線は、ANAとSNAの2社のコードシェア便が1日2便運航しています。鹿児島空港は多くの離島路線がある事から第2種空港としては大規模な空港です。那覇空港は沖縄地域のハブ空港として利用されています。

鹿児島空港発那覇着空港情報

鹿児島空港の概要
鹿児島空港は鹿児島市北東の霧島市に位置する第二種空港(現在地に移転して開港したのは1972年・3000m滑走路)であり、熊本と宮崎の一部・鹿児島県内各都市からの空港アクセスバスで行く事が出来ます。国内線の主な就航地に羽田・伊丹・中部・福岡・那覇等が挙げられ、鹿児島県内の離島へも7路線が就航しています。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島中央駅から鹿児島空港まで行く場合のバス路線は、いわさきバスネットワーク及び南国交通株式会社の2社が有ります。両方の路線ともに高速道路を経由する路線である為、所要時間は約40分程度です。他の交通機関を利用して鹿児島空港に行く場合はタクシーを利用する方法がありますが、所要時間又は料金等を考慮した場合バスの利用がお勧めです。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港には、1,181台収容可能な大きな駐車場があります。そのうち22台分が身体障がい者専用駐車場です。営業時間は24時間営業となっています。駐車料金は、入庫から2時間までは無料で、2時間を超え10時間までは1時間ごとに100円が加算されます。また、10時間を超えて24時間までの駐車料金は800円となります。24時間以上の場合は、3時間ごとに100円ずつ加算されます。原則的には、20日以上の連続駐車はできないので注意が必要です。

那覇空港の概要

那覇空港は沖縄県那覇市に位置しており、利用客数は国内の空港では6番目に多い空港です。国内線の航空会社は日本航空(JAL)・全日空(ANA)・スカイマーク(SKY)のほか、那覇を拠点空港としている日本トランスオーシャン航空(JTA)・琉球エアーコミューター(RAC)などがあります。那覇市中心部へはモノレールやバスの利用で10分程度と、比較的近隣に位置するので空港の中でも立地条件が良いのも特徴の一つです。

主要駅から那覇空港へのアクセス

那覇空港から沖縄県内へは、モノレールやバスや自動車での移動が主な手段です。また、レンタカーを利用する際には事前に予約しておくと安心です。また、那覇市内の観光地と那覇空港を結ぶリムジンバスも走っているので、観光地にあるホテルを利用することが分かっていれば、こちらも事前の予約をおすすめします。

那覇空港の駐車場情報

那覇空港から最寄りの観光スポットの一つに、沖縄県那覇市に位置する国際通りがあります。約1.6キロの道路を挟むようにして沖縄料理店からお土産店、お洒落な雑貨、洋服店が立ち並びます。観光客だけでなく地元の人達でも賑わう牧志公設市場では、沖縄の新鮮なお魚からお肉、野菜、果物など、島の魅力を存分に味わう事ができます。エイサーやパレードなどのイベントも見どころの一つです。空港から国際通りの中心部である見栄橋駅まではモノレールで15分と、アクセスも便利です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「鹿児島⇔那覇」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「鹿児島⇔那覇」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「鹿児島⇔那覇」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

鹿児島⇔那覇 利用者の体験談

魅惑のリゾート地へ憧れの旅行

先日、かねてからの憧れだった沖縄旅行に行ってきました。10:00鹿児島空港発の飛行機に乗ったところ、11:20分には沖縄那覇空港に到着。所要時間は1時間とちょっとなので、ガイドブックやパンフレットを見ている間にあっという間についてしまいました。沖縄那覇空港から、モノレールに乗って、那覇市内にあるホテルにチェックインしてからレンタカーに乗って観光地をドライブしました。シーズンをはずしたおかげで、空港券を安く買うことができて、大変おとくな旅ができました。

沖縄への航空便を利用して。

本州から沖縄那覇空港に降り立つと、空気ががらりと変わってとても清々しいです。今回は地元である鹿児島発の飛行機に乗って行ったのですが、窓の外の景色を見ているとすぐに到着してしまい、少し残念に思うほどの楽しさを味わうことができました。鹿児島の空港内はもちろん、やはり沖縄那覇空港内がとても凝っていて面白かったです。飛行機は座り心地も快適でしたので良かったし、特に不自由を感じることもなく、飛行機を利用することができて助かりました。

九州最南端から沖縄へ

九州最南端の位置にあるのが鹿児島県です。ここから沖縄那覇や島嶼へのアクセスといえば、フェリーか飛行機に限られます。立地的に近いことから空と海のアクセスが豊富なのが特徴でもあります。観光を楽しむのであれば、時間が許す限りフェリーを利用することをおすすめしたいです。ただ、日程的に時間がないという方の場合には、沖縄本島の中心的空港である沖縄那覇へのアクセスやダイビングスポットとして知られる徳之島や奄美大島へのアクセスが良好です。

九州から沖縄へ旅行に行った時の空港

鹿児島から沖縄へ飛行機で旅行に行きました。鹿児島空港を利用したのですが、鹿児島空港は、分かりやすく、一階でチケットを購入して、二階に上がると搭乗口があるので、とてもわかりやすい空港でした。飛行機を見ることのできる場所もあり、景色もとても良かったです。沖縄那覇空港に着くと、沖縄って感じがして、とても気持ちが良かったです。沖縄那覇空港もお土産屋などがたくさんあり、買い物がたくさんできたので、また旅行するときは、空港を利用したいです。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.