空港着の飛行機を検索

鹿児島空港発神戸着の路線情報

鹿児島空港から神戸空港へ向かう飛行機は1日あたり2便で全てスカイマークでの運航です。所要時間はおよそ1時間5分となっています。始発便は10時20分頃発で最終便は17時頃発です。鹿児島空港へは市街地からバスでおよそ1時間のアクセスです。神戸空港へは都心からポートライナーで約15分の位置にあります。

鹿児島空港発神戸着空港情報

鹿児島空港の概要
鹿児島空港は鹿児島市などの市街地からは少し遠くに立地していますが、近くには九州自動車道が通っており高速道路でのアクセスがとても便利です。鹿児島市街地からは約10分間隔で空港行の連絡バスも出ています。宮崎県からの利用者も多く年間利用者数は福岡空港に次いで九州2位です。離島路線も多くあるため第二種空港としては国内有数の規模です。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島空港近隣の駅からのアクセスとして、鹿児島中央駅からバスを利用した場合の所要時間は、約50分程度です。このバスは、約10分おきに出ているのでとても便利です。国分駅からはバスで約30分かかります。一番近い隼人駅からはバスの発着所まで距離があるため国分駅から向かうよりも約10分ほど時間がかかります。国分はそれなりに発展していますので時間つぶしにショッピングなども可能です。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港の駐車場は24時間営業で、1181台収容可能です。駐車場入り口は普通車、二輪車で分かれています。料金は入庫から2時間までは無料で2時間から10時間までは1時間毎に100円ずつ加算されます。10時間から24時間までは800円、24時間以上は3時間毎に100円ずつ加算されていきます。長期駐車は原則として20日間以上は駐車できません。20日間以上駐車される場合は管理事務所に届け出る必要があります。

神戸空港の概要

神戸空港は2006年に開業した比較的新しい地方管理空港です。神戸市の中心である三宮からポートライナーで最速16分という便利な位置にあります。運用時間は7時から22時です。全日空やソラシド・エアそしてスカイマークなどの航空会社が乗り入れています。スカイマークでの運航の割合が高いのが特徴です。年間利用数が250万人と地方管理空港ではトップクラスとなっています。また徳島などの遠方からもバスが直接乗り入れています。

主要駅から神戸空港へのアクセス

神戸空港は神戸都市部のすぐ南に位置している海上空港です。都市部へのアクセスは非常に良く、公共交通としては神戸新交通ポートライナー線が乗り入れています。ポートライナー線を利用すれば、乗り換えなしで神戸主要駅の三宮駅まで約20分で移動することができます。周辺都市部への空港リムジンバスは運行されていますが、三宮駅行きのバスは運行されていません。

神戸空港の駐車場情報

神戸空港から三宮の市街地へはポートライナーで20分ほどで到着します。三宮から元町にかけては観光地が点在します。旧居留地は明治時代に開発された外国人のための住居や通商の場で、多くの洋館が立ち並んでいました。15番館は国の重要文化財にも指定されており、阪神淡路大震災で倒壊しましたが復元され、当時の面影を今に残しています。元町には中華街があり、飲茶などの中華料理や中国雑貨の店が立ち並びます。旧正月の春節祭には龍の舞や中国舞踊などの公演を無料で見ることができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「鹿児島⇔神戸」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「鹿児島⇔神戸」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「鹿児島⇔神戸」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

鹿児島⇔神戸 利用者の体験談

旅行で使わせてもらいました

先日私は鹿児島北部から神戸市内に用事がありましたので鉄道か飛行機の移動手段を検討しましたが、早期予約で割引率が高くなる飛行機を予約して利用しました。鹿児島空港へはバスの便が頻繁に出ている事から、自家用車を持っていなくても問題なく移動する事が出来ました。神戸空港は出来てからさほど時間が経過していない事もあり、大変清潔感あるおしゃれな内装の印象を受けました。移動手段も多く準備されており、鉄道好きな私は新交通システムを使って中心市街地へ行きました。

九州南部エリアから兵庫県へ行く

鹿児島空港から神戸空港まで1時間ちょっとで行けるのは、すごく近いと感じました。鹿児島空港は、バリアフリー化されているので誰でも利用できる施設です。足湯やレストラン・空弁選びが楽しい売店なども充実しているほか、ラウンジでゆっくり待つこともできます。神戸空港は、おしゃれなカフェやレストランが並んでいて、壁際のコンセントで通信端末の充電をしてもよいとのことでスマホ充電切れも心配ありません。ポートライナーで三宮駅に出れば姫路や大阪・京都方面、好きなところへ行けます。

南九州市から関西へ旅行

鹿児島県の南九州市から関西の神戸市へ旅行に行きました。行くときには、空港を利用したのですが、鹿児島空港は、山付近にありますが大きな空港で、空港内も飽きないくらいファミレスやお土産屋などの店があります。飛行機に乗った人を見送るところもあります。神戸の空港は、鹿児島空港よりも大きく、迷いそうな感じでしたが、案内板などもあり迷わずに行動できました。空港内も買い物するにもとても良い所で、いろんな店が空港内にはあります。

時間を有効に使えました

通常は時間を選べるために鹿児島からは別の空港行きの便を使うのですが、偶然にも時間調整などがあり、今回は神戸空港への便を利用しました。目的地が神戸だったのでこれ以上便利なことはありませんでした。神戸空港への便は夕方だったので、出発時間まで鹿児島空港にある足湯でリラックスしていました。神戸空港は海上にある空港なので、実は機内から見たかったのですがすでに暗くなっていてよく見ることはでききなかったので、また昼時間が長い夏に利用したいと思っています。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.