空港着の飛行機を検索

釧路空港発丘珠着の路線情報

たんちょう釧路空港へは釧路駅前バスターミナルから大楽毛駅前経由で約45分、阿寒湖バスセンターからなら約1時間、いずれも阿寒バスが運行しています。たんちょう釧路空港から丘珠空港へは9時台から19時台まで1日約5便、全てHACが運航しています。所要時間は約50分です。

釧路空港発丘珠着空港情報

釧路空港の概要
釧路空港は「たんちょう釧路空港」とも呼ばれ、国際線やジャンボクラスの大型旅客機にも対応できる、海岸から5kmの場所に位置する第二種空港です。空港は釧路市中心部から22kmほど離れており、JRでのアクセスには釧路駅、バスでのアクセスには連絡バスが運行されており、車でのアクセスを行う際には有料駐車場が使用できます。

主要駅から釧路空港へのアクセス

釧路空港へのバスは、釧路空港連絡バスとして阿寒バスが運行しています。釧路駅から釧路空港までは約45分、フィッシャーマンズワーフMOO・釧路市役所からは約55分です。飛行機の発着時刻に応じて運行しています。定期路線バスは、1日3、4本運行しています。タクシーの場合は、およそ7社のタクシー会社があり、駅のタクシー乗り場からの乗車も、事前に予約してからの乗車も可能です。

釧路空港の駐車場情報

釧路空港には、758台駐車可能な大きな駐車場が完備されています。年中無休にて営業していますが、夜間の22時から翌朝の6時までは空港門扉が閉鎖されているため、空港の駐車場への出入りが出来ません。料金は、30分までは無料、60分までは100円、90分までは200円、120分までは300円となります。駐車時間が2時間を超えると、1時間ごとに150円の駐車料金が加算されますが、24時間最大の上限額は700円になります。

丘珠空港の概要

丘珠空港は札幌飛行場という別名を持ち、1942年に軍用飛行場として設置されましたが、民間機の発着が実際に始まったのは1961年です。この空港は新千歳空港の補完として、道内の各都市への定期便以外にも観光目的の遊覧飛行などの拠点になっています。年間の利用者は174,000人程で、北海道エアシステムやフジドリームラインズが就航しています。運用時間は7時30分から20時30分ごろとなっています。

主要駅から丘珠空港へのアクセス

札幌の市街地に位置している丘珠空港から、札幌の市内へのアクセス方法はいくつかあります。バスであれば北都交通バスか中央バスに乗るのが良いでしょう。札幌駅までは所要時間約30分ほどで到着します。また、タクシーでの移動も可能です。空港の近くには地下鉄東豊線の栄町駅がありますので、地下鉄での移動も可能です。

丘珠空港の駐車場情報

丘珠空港の周辺にある観光スポットといえば、モエレ沼公園でしょう。この公園は世界的な彫刻家である、イサム・ノグチが設計した総合公園として知られ、公園内には彼の作品であるオブジェが多数存在します。面積はとても広く、サイクリングに訪れる人も多くいます。公園としての景観もよく、また、スポーツ施設もあるので、子ども連れの方も楽しむことができるでしょう。バリアフリーの設備もしっかりしているので身障者の方も安心して訪れることができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「釧路⇔丘珠」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「釧路⇔丘珠」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「釧路⇔丘珠」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

釧路⇔丘珠 利用者の体験談

広い道内も飛行機の活用で出張も楽になる

北海道内で業務を展開する会社に勤めていますが、取引先が道内各地に点在しているため出張頻度がとても多くなります。しかし、同じほっかいどうと言ってもとにかく広いため、ちょっと隣町までという風にはなかなかいきません。鉄道で移動する場合、札幌と釧路間の移動であれば片道でも半日が潰れます。このため、移動時間の短縮方法を考えていたのですが答えは簡単、飛行機の利用でした。例えば先日、札幌丘珠から空路で釧路空港へ行ったのですが、余裕で日帰りでき、お土産を買う時間まで確保できた程です。

札幌での買い物は飛行機の利用が最適

釧路は道東エリアの中心都市の一つであり、生活する上で特に困ることはありませんが、服飾品などの買い物となるとやはり札幌まで行きたくなります。釧路に住む私は、頻繁に札幌へショッピングに出かけますが、その際は札幌丘珠までの飛行機を利用しています。釧路空港からは朝八時台からの便があるため、忙しい時は朝の便と夜の便を使って日帰りショッピングをすることも多いです。鉄道や自動車では移動に半日潰れますが、時間の無駄がないので助かっています。

日帰り出張なら飛行機

札幌に本社のある道内企業の釧路支店に勤務していますが、本社との打ち合わせのため札幌に出張となることが多々あります。そんな時は釧路空港から札幌丘珠空港への飛行機利用し、極力日帰りでのスケジュールを組んでいます。釧路からは朝八時台の飛行機もあるため、打ち合わせを終えて少し札幌で休憩をとっても十分日帰りが可能なんです。札幌丘珠は市内中心部からも公共交通機関ですぐですのでフライトまでの時間を有意義に過ごせるのもお気に入りです。

快適に空の旅を楽しめました

釧路から札幌の友人に会いに行く際にどの交通手段で行くかを迷っていたのですが、最短で移動できる空路で釧路空港から札幌丘珠空港を使いました。釧路空港へは市街地からの連絡バスが出ており、およそ45分で到着する事が出来ます。空港内は1階に受付があり2階に上がると出発口に行けますが、エレベーターを使えばすぐに行く事が出来ました。買い忘れていた釧路土産は2階の売店で売られていましたので本当に助かりました。札幌丘珠は市街地に大変近かったので、タクシーを使えば十数分で中心地へ行く事が出来ます。