空港着の飛行機を検索

松本空港発福岡着の路線情報

松本空港は松本駅前にあるバスターミナルからアクセスが可能(約25分)であり、空港内には自家用車が無料で停められます。福岡空港まではFDAとJALの共同運航便が2往復就航しており、およそ1時間40分の所要時間となっています。

松本空港発福岡着空港情報

松本空港の概要
松本空港は札幌、福岡、大阪(伊丹)に発着します。空港内には井上エアポート店と四季の味蔵の2店舗のおみやげ屋とレストラン城下町というレストランがあります。3階の送迎デッキでは、見学者デッキから飛行機を見送ることができます。その他、会議室やコインロッカー、有料待合室といった施設もあります。無料の無線LANが搭載されているのもうれしい点です。

主要駅から松本空港へのアクセス

JR松本駅からは松本空港まではバスで約30分です。松本空港に一番近い駅は篠ノ井線のJR広丘駅かJR村井駅です。このJR広丘駅とJR村井駅からはタクシーで約10分ぐらいで到着できます。JR松本駅からのバスは松本空港発の飛行機の時間に合わせて運行されています。運行時間は、飛行機の出発時間の約1時間前に空港に到着しできるように設定されています。

松本空港の駐車場情報

松本空港(信州まつもと空港)には、公式の無料駐車場があります。300台収容可能で、入出庫は6:00〜22:00までとなっており、夜間の車の出入りはできません。空港の目の前にあり、定期便が決行の際は、「夜間の開放」と「照明の点灯」がなされています。旅行中に無料で駐車し続けるとこができますが、ひとけのない時間帯があるので、車内の貴重品等の管理は注意が必要です。無料であるため混みあうことが多く、駐車場を利用するなら時間に余裕を持っておくことをおすすめです。

福岡空港の概要

福岡空港は、昭和19年に当時の陸軍が席田飛行場として建設したものが始まりです。戦時中米軍に接収される等の出来事の後、昭和47年に米軍から返還され、福岡空港という名称での運用が開始されました。現在では旅客数や離発着の回数など国内でもトップクラスであり、西日本の拠点として大きな役割を果たしています。空港内の各ターミナルへは5〜8分間隔でシャトルバスが運行されており、乗車する際に航空券等の提示の必要がないので、見送りや出迎えで飛行機を利用しない場合でも利用できます。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港は福岡市博多区に位置しており、福岡市営地下鉄なら乗り換えなしで市内中心部の「天神」などの各主要都市を結んでいます。所要時間は、博多へは約6分、中洲川端へは約9分、天神へは約11分、西新へは約19分です。また、一部の列車はJR筑肥線と直通運転をしており、この列車なら、唐津へも乗り換えなしで行けます。また、地下鉄の駅は国内線ターミナル側に位置しています。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港近辺の観光スポットの一つとして「マリンワールド海の中道」が有ります。「マリンワールド海の中道」は、「海の中道」と呼ばれる砂州に位置し国営海の中道海浜公園に隣接している水族館です。ショープールではイルカやアシカなどが繰り広げるショーを楽しむことが出来ます。また水量1,400tのパノラマ大水槽では100匹のサメや数万匹のイワシが回遊し、「イワシタイフーン」ではイワシやサメなどのエサやりも見ることが出来ます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「信州まつもと⇔福岡」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「信州まつもと⇔福岡」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「信州まつもと⇔福岡」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。