空港着の飛行機を検索

松山空港発羽田着の路線情報

松山駅からリムジンバスで約15分のところにある松山空港から、東京の羽田空港へはANA(全日空)・JAL(日本空港)の2社の航空会社が運航しています。朝は7時30分頃から19時30分頃の最終便まで約12便。飛行時間はおよそ1時間半で、松山空港から市街地へは、快適なアクセスが可能です。年末年始やお盆休みなどは、地元で過ごす帰省客が多くなりますし、ゴールデンウィークや夏休み時期は観光客が増えるので、早めに航空券を予約をしておいた方が確実です。

松山空港発羽田着空港情報

松山空港の概要
松山空港は、羽田や関西空港をはじめとした国内の主要な場所へフライトを行っています。この施設へは、松山駅からリムジンバスが出ており、所要時間はおおよそ15分程度の距離です。施設内には、利用者のための買い物や食事が可能な場所があります。展望できる場所もあるので、旅行者の送迎以外に飛行機の離発着の様子を楽しむ事ができます。この施設のある四国の松山市の周辺地域には、道後温泉を始めとして有名な温泉地などがあり、観光を楽しめます。

主要駅から松山空港へのアクセス

松山空港は、愛媛県松山市の海岸地域伊予灘に面した空港です。近隣の主要駅としては市の中心部となっている松山駅があります。この松山駅と空港はリムジンバスで結ばれていて、リムジンバスを利用するとおよそ15分でアクセスが出来ます。JR線以外にも伊予鉄道の各線が通る私鉄のターミナル駅である松山市駅へもおよそ20分で行く事が可能です。いずれも1時間に3?4本ほど運行されています。

松山空港の駐車場情報

松山空港の駐車場は、24時間年中無休です。第1は990台、第2は392台収容台数になっています。駐車料金は、1時間単位の料金と定額料金を組み合わせた料金設定になっています。駐車場利用は原則、連続14日間以上の駐車はできません。平成28年2月1日より入場から72時間以降長期割引が開始されました。また、ターミナル内にある指定テナントで、2000円以上の食事か3000円以上の買い物をすると150円割引券を1枚配布されます。

羽田空港の概要

羽田空港は国内最大の空港で、広さは約1500ヘクタールあります。1931年8月に「羽田飛行場」という名称で開港しており、現在では日本を代表する空港となっています。ANAやJALなどの飛行機が多く発着し、国内線におけるハブ空港としても位置付けられています。また政府専用機を利用する場合や、海外の国賓などが専用機などで来日する際はほとんどが羽田空港を利用しています。そのため空港にはVIP機専用のスポットや貴賓室などが設けられています。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港から新宿駅までのアクセスには、羽田空港の第一ターミナルから出ている”リムジンバス羽田空港線”を利用すると便利です。新宿西口行きのリムジンバスが運行されていて、新宿でのバス停”新宿西口停留所”からは、徒歩約200mほどで新宿駅に到着できます。料金は1230円で約15分間隔でバスが出ています。また、車場合、有料区間の首都高湾岸線と首都高中央環状線を経由するルートでは、約20kmの距離を渋滞のない場合、約30分ほどで新宿駅に行くことができます。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港からは東京を中心とした様々な観光スポットを目指すことができます。東京ディズニーランドまではリムジンバスを利用することで約45分で行けます。羽田空港から東京スカイツリーはバス直通で50分〜70分程、また、お台場へバスで約15分〜45分です。浅草へは京成直通の京急線で60分ほどで到着することができます。また、羽田空港ターミナルのビッグバードでは展望デッキ、100店舗以上のレストランや各地名産の空弁を楽しむこともできます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「松山⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「松山⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「松山⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。