空港着の飛行機を検索

中部国際空港発熊本着の路線情報

中部国際空港を出発し熊本空港に到着する便は現在ANAの便で3便あります。8時30分頃の便・13時頃の便および18時30分頃の便(2016.10月現在)があり、いずれも中部国際空港を出発してから1時間20分から1時間40分のフライトを予定しています。

中部国際空港発熊本着空港情報

中部国際空港の概要
中部国際空港は2005年に愛知で行われた万国博覧会に合わせて開港した空港です。中部国際空港は常滑市に立地していますが、伊勢湾上に人口の埋め立て地を作り、その上に空港がつくられています。就航している路線も全国各地の主要都市はもちろん、地方空港への便も就航しているなどビジネスから旅行まで幅広いシーンで利用しやすい空港となっています。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際の最寄り駅であるセントレア(中部国際空港駅)までの主なアクセスは名古屋駅から名古屋鉄道の特急列車で約33分となっています。また同駅から名鉄空港特急のミュースカイを利用すると約28分でセントレアまで行くことができます。他のアクセスとしては名鉄金山駅からミュースカイで約24分、特急列車で約31分となっています。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港には24時間営業の5,800台収容可能な駐車場があります。P1・P2・臨時駐車場のうちP1駐車場には予約専用スペースがあります。土曜・日曜・祝日は電話での予約はできませんが、ホームページからの予約は24時間できます。また予約をすると駐車料金とは別に予約料が1回につき1,000円かかります。予約専用スペースの駐車料金は1時間あたり普通車は300円、大型車は1,000円、二輪車は100円で、いずれも30分以内は無料で利用することができます。

熊本空港の概要

熊本空港は熊本県益城町にある、3000メートルの滑走路1本を有する空港です。年間乗降客数は約300万人で、九州内では第3位となっています。空港内にはANAがANAラウンジ、JALがサクララウンジを用意していて、ANAカード、JALカードの上級会員が利用出来ます。またJALとANAが羽田線、伊丹線、中部線を就航していて、那覇線はANAのみが就航しています。格安航空会社ではジェットスタージャパンが成田線を運航しています。

主要駅から熊本空港へのアクセス

熊本空港からJR熊本駅までは、九州産交運輸株式会社の運行する空港リムジンバスが運転されています。熊本空港ターミナル1階正面玄関前の”空港リムジンバス専用乗り場”から出ています。空港ターミナルから熊本駅前まで所要時間約1時間です。他に、阿蘇山観光の入口であるJR阿蘇駅行きとJR宇土駅行きんなどの直通の空港リムジンバスも運行されています。

熊本空港の駐車場情報

熊本空港から最寄りの観光スポットの一つは熊本城です。年間、150万人以上の観光客が訪れます。優美な天守閣を備えた熊本城は15世紀半ばに築城され江戸時代に起こった西南戦争の戦場ともなりました。外観は20世紀に入ってから復元されています。熊本城では、年間を通じて桜や紅葉のライトアップなど様々なイベントが開催されています。その中でも武将の恰好をしたスタッフが先導して敷地内をめぐる「おもてなし武将隊」は老若男女を問わず人気です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「中部国際⇔熊本」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「中部国際⇔熊本」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「中部国際⇔熊本」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。


Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.