空港着の飛行機を検索

中部国際空港発鹿児島着の路線情報

中部国際空港は、名古屋駅から30分ほどの距離にあります。中部国際空港から鹿児島空港までは、主にANAとジェットスターから直行便が運航しています。一日に5〜6便ほど運行しており、県の中心に近い鹿児島空港までの所要時間は1時間30分ほどです。

中部国際空港発鹿児島着空港情報

中部国際空港の概要
中部国際空港は、セントレアと呼ばれ英語で中部地方を意味する「central」と空港を意味する「airport」を組み合わせて造語です。24時間運用可能な数少ない空港の一つです。3500mの滑走路があり、多くの国内線が就航しており、北海道から沖縄の離島石垣島まで幅広く国内線ネットワークを持っています。また、ローコストキャリアと呼ばれる航空会社も進出してきています。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際空港へは名古屋駅から、名鉄空港特急ミュースカイを利用し約30分です。さらに名鉄では準急や急行が運行されており、準急が約50分、急行が約40分の所要時間となっています。加えて中部国際空港と名古屋市内の各場所を結ぶセントレアリムジンも運行されており、所要時間は約80分です。セントレアリムジンは1日に8往復、運行されています。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港にはP1、P2、臨時Pの3つの駐車場があります。臨時Pは混雑時のみ開場します。P1、P2はターミナルビルに直結していますが、臨時Pはターミナルビルから徒歩10分の場所にあります。P1は立体3360台、P2は立体2320台、平面120台、臨時Pは4300台収容可能です。P1、P2については、予約金1000円を必要としますがインターネットで事前予約を受け付けています。駐車料金は一時間ごとに300円、24時間ごと最大1500円です。ただし入場から30分以内の出場の場合は無料です。

鹿児島空港の概要

鹿児島空港は、鹿児島県霧島市にある空港です。鹿児島市の中心部からは離れていますが、近くに高速道路のインターチェンジがあり、車でのアクセスは良好です。年間乗降客数は約500万人で、九州の空港としては2番目に多さです。東京、大阪、名古屋と言った主要な路線が充実しているのは勿論、奄美大島や、屋久島と言った鹿児島県内の離島への路線も発達していて、乗り継ぎの利用客も多く、重要な役割を果たしている空港と言えます。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島空港は、霧島市の内陸部にあります。空港に乗り入れている鉄道はなく、JRの鹿児島中央駅からはかなり離れています。リムジンバスを利用すると、JRの鹿児島中央駅まで、約60分で行くことができます。霧島市の温泉地である霧島温泉駅にはバスで約40分で行くことができます。川内駅までであれば、バスで約1時間20分です。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港の近くにある観光地は色々ありますが、その一つは城山展望台です。鹿児島湾に浮かぶ桜島を見渡せ、イタリアのナポリと似たような景色を楽しむことができます。他にお勧めの場所としては維新ふるさと館があります。ここでは日本が近代化の波に流れる中で、最後まで武士の地位を守ろとしてきた西郷隆盛に関する資料があります。幕末から明治に至るまでの軌跡を学ぶのに最適です。天文館には郷土料理を扱う店がたくさんあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「中部国際⇔鹿児島」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「中部国際⇔鹿児島」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「中部国際⇔鹿児島」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。