空港着の飛行機を検索

中部国際空港発大分着の路線情報

愛知県にある中部国際空港から大分空港へは大手航空会社の便は運行していませんが、アイベックスエアラインズ社の便が定期運航しています。一日当たり2便程度が運行しており、朝、夕方に利用が出来る様になっています。

中部国際空港発大分着空港情報

中部国際空港の概要
中部国際空港は、海上空港として伊勢湾に作られた24時間運用可能な空港です。現在の県営名古屋空港が住宅地の中にあり、その騒音などの問題を軽減する意味もあったようです。国内線ネットワークも主要都市の多くに就航しており、中部地区の空の玄関口として毎日多くの人々が利用しています。LCCなども就航しており、これから更なる拡大が見込まれる空港です。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際空港へは県の主要駅である名古屋市から、電車、バスでアクセスできます。名古屋駅から空港までは直通の便が出ており、特急列車で約35分、ミュースカイと言う列車では約28分となっています。本数も特急、ミュースカイ共に名古屋駅から1時間に複数本出ています。バスは名古屋バスが運行しており、名古屋駅西口からは約55分で到着します。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港は国内の空港では最大規模を誇る駐車場を完備しています。駐車場の収容台数もさることながら、サービス面も行き届いており、駐車場の事前予約システムや身体障害者など特別な配慮が必要となる方向けの駐車スペースの確保、車の駐車場への回送サービスなどを行っています。駐車料金は普通車の場合、1時間300円、一日最大で1500円となっています。また、長期利用者特典もあり、5日から30日間の利用の場合は一律で7500円で利用が可能です。

大分空港の概要

大分空港は、大分県国東市にある空港です。就航先及び便数は、全航空会社合わせて、東京(羽田)線が1日約14便、東京(成田)線が1日約3便、大阪(伊丹)線が約6便、大阪(関空)線が約1便、名古屋線が約2便となっています。3000メートルの滑走路を有しており、年間乗降客数は約175万人です。空港から主要都市へのアクセスは、リムジンバスが主であり、県庁所在地の大分市からはバスで1時間、温泉で有名な別府市へは約50分を要します。

主要駅から大分空港へのアクセス

大分駅から別府、大分方面に移動する際には空港バスが便利です。1時間に平均2、3本の便が出ています。所要時間は別府駅までが約40分、大分駅までが約60分です。また、湯布院駅へも直通のバスが出ています。福岡、小倉方面へは大分駅を経由し特急ソニックに乗るとスムーズです。空港からの最寄り駅は杵築駅です。こちらまでは路線バスで約40分、空港バスやタクシーだと約30分です。

大分空港の駐車場情報

大分空港から近い観光スポットの一つ、別府温泉。別府温泉は、源泉の数と湧き出ている源泉の量が日本一です。多種多様な温泉が別府内には存在するので、何軒もはしごするというのも楽しいです。湯の成分も温泉ごとに違うため、お気に入りを探すことが可能です。別府には別府タワーという高層のタワーも存在し、そこからの景色は素晴らしいです。ソルパセオ銀座商店街という商店街は飲食店が多い場所となっているためグルメを満喫できます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「中部国際⇔大分」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「中部国際⇔大分」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「中部国際⇔大分」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。