空港着の飛行機を検索

小牧空港発新潟着の路線情報

愛知県の小牧空港から新潟空港へ向かう飛行機は1日あたりで1便のみです。(2016.10月現在)フジドリーム・エアラインズとJALによって共同就航されています。所要時間はおよそ50分です。

小牧空港発新潟着空港情報

小牧空港の概要
小牧空港は愛知県にある飛行場で正規名称は名古屋飛行場です。1952年から2005年にかけては国際線及び国内線が運行されていました。現在では国内線とビジネス機の拠点空港として活躍しています。2008年には旧国際線ターミナルビルを利用した再開発整備がなされ、ショッピングモール『エアポートウォーク名古屋』がオープンしました。

主要駅から小牧空港へのアクセス

小牧空港へはJR名古屋駅から、あおい交通の空港バスで約20分で乗り換えなしで行くことができます。最寄駅から路線バスを使う場合、西春駅から名鉄バスで約20分で行くことができます。味見駅からもバスで約13分で行くことが可能です。自動車を利用するときは、栄から名古屋高速道路を利用して約20分で到着できます。

小牧空港の駐車場情報

小牧空港には屋外駐車場と立体駐車場が2か所整備されており、合計で1350台を収容可能です。立体A駐車場には思いやり駐車区画が、立体B駐車場には身障者駐車区画が設けられており、利用対象に該当する人が利用できます。午前6時から午後10時までの間で入出庫が可能です。通常期・混雑期に関わりなく1時間以内の利用は無料となっています。1時間以上利用の場合には、1時間毎に利用料金が課金される仕組みとなっており、24時間毎に適用される上限金額が設定されています。

新潟空港の概要

新潟空港は新潟県新潟市東区の北東部に位置し、北側は日本海に面しています。滑走路は2500mで、全部で12本あります。新千歳空港を始め、成田、名古屋(中部国際及び小牧)、大阪、福岡、沖縄の各方面への路線があります。ターミナルビルは34階建で、3階はレストラン、4階は展望デッキとなっており、搭乗者だけでなく観光としても楽しめるスポットになっています。敷地内には防衛省管轄の航空自衛隊の分屯基地や海上保安庁の基地もあります。

主要駅から新潟空港へのアクセス

新潟空港から県内最大のターミナル駅である新潟駅まではバスでの移動がメインとなります。直行のリムジンバスと路線バスの2つの形態で運行されており、リムジンバスの場合、一日65往復、約25分で新潟駅まで行く事が出来ます。路線バスの場合は1時間に1本程の間隔で運行されており、所要時間は約33分となっています。

新潟空港の駐車場情報

新潟空港から新潟駅に向かう間にある万代エリアは景観、グルメいずれも楽しむ事が出来る観光スポットとなっています。中でもピアBandaiと呼ばれるスポットは新潟県の特産品などを楽しむ事が出来るスポットとして人気です。米どころとして知られる新潟のお米やお酒、更には佐渡沖で獲れた新鮮な海鮮類を楽しむ事が出来る様になっています。なお、ピアプラザと呼ばれる場所では手ぶらでBBQを行う事が出来る場所が用意されており、施設内のお店で購入した新鮮な食材でBBQを楽しめます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「小牧⇔新潟」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「小牧⇔新潟」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「小牧⇔新潟」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。