空港着の飛行機を検索

小牧空港発熊本着の路線情報

小牧空港へは、JR名古屋駅、JR勝川駅、名鉄西春駅から直行バスが出ており、名古屋駅前からバスで約20分です。小牧空港から熊本空港へは、日本航空とフジドリームエアラインズの共同運航便が乗り入れています。一日3便で、小牧・熊本間を約1時間30分で結んでいます。

小牧空港発熊本着空港情報

小牧空港の概要
小牧空港は、航空自衛隊小松基地との共用飛行場であり、航空管制は航空自衛隊が担当しています。その関係で、民間機より緊急発進する戦闘機が優先されることもあり、通常の空港とは少し異なります。金沢への観光客やビジネス客が多く利用する路線として国内の主要空港からの路線があります。新幹線が開通した後も重要な位置づけの空港です。

主要駅から小牧空港へのアクセス

小牧空港には、名鉄バスとあおい交通が乗り入れています。名古屋駅からはあおい交通の空港バスで約18〜23分で、JR東海の勝川駅からはあおい交通で約18分で、名鉄西春駅からは名鉄バスで約20分で小牧空港にアクセスできます。名古屋市の栄駅からは、地下鉄東山線で伏見駅まで行き、地下鉄鶴舞線・名鉄犬山線直通列車に乗り換えて名鉄西春駅まで行き、そこから名鉄バスで空港に行くことになり、約45分かかります。

小牧空港の駐車場情報

小牧空港には合計で1350台分の駐車場スペースが用意されています。通常の車が駐車することが出来る台数は1312台、その他に体の不自由な方向けの駐車スペースとなる思いやり駐車場区画が20台、身障者駐車区画が18台分用意されています。営業時間は6時から22時までとなっており、駐車料金は入庫から1時間までは無料となっています。通常期であれば、その後の1時間毎に100円、一日最大1000円、繁忙期だとそれぞれ倍額となります。

熊本空港の概要

熊本空港は、1971年4月1日に現在の阿蘇山山麓に移転、2007年4月から「阿蘇くまもと空港」の愛称で親しまれている空港です。霧の発生しやすい地域のため、ILS(計器着陸装置)は羽田・成田と同じレベルでの運用をされています。福岡・鹿児島に次いで、九州で3番目に利用者が多く、ターミナルも増加に併せて拡張とリニューアルをしています。電車の駅が遠く、その分、車やバスでのアクセスがしやすく、九州自動車のインターチェンジも近くにあります。

主要駅から熊本空港へのアクセス

熊本空港は「阿蘇くまもと空港」と呼ばれており、最寄り駅はJR豊肥本線の肥後大津駅で、そこから熊本市内や大分方面に向かうことができます。熊本空港から肥後大津駅までは大阿蘇大津タクシーが運営する阿蘇くまもと空港ライナーという無料のワゴン車で約15分で結んでいます。飛行機の到着便に合わせて約30分に1本運行されており、大変便利な交通手段です。

熊本空港の駐車場情報

熊本空港の近くには有朋の里 泗水孔子公園・武蔵塚公園・らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場などの観光スポットがあります。有朋の里 泗水孔子公園は異国の雰囲気を楽しめるスポットで、資料館の他に芝生の広場や水路なども設けられています。武蔵塚公園は熊本の紅葉の名所の一つとしても知られており、日本庭園などもあります。らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場では乳搾りなどの体験の他、ヤギや犬などと触れ合うこともでき、子ども連れの観光客にも人気です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「小牧⇔熊本」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「小牧⇔熊本」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「小牧⇔熊本」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。