空港着の飛行機を検索

成田空港発中部国際着の路線情報

成田国際空港を出発し、中部国際空港に到着する直行便を運航している会社は、JALとANAの2社です。成田国際空港を出発し中部国際空港へ到着するまでの所要時間は、JALは約1時間5分、ANAは約1時間を予定しています。

成田空港発中部国際着空港情報

成田空港の概要
成田国際空港は、少し前まで「新東京国際空港」と呼ばれることも多かった空港で、現在は成田国際空港に統一されています。近年では、LCCなどが多く就航するようになりました。国内線のイメージのなかった空港から国内航路を多く持つLCCのハブ空港にもなりつつあります。これからも多くの便が就航する予定があるようです。乗り継ぎを含め日本にとって、とても重要な空港の一つです。

主要駅から成田空港へのアクセス

JR東日本によって運行されている成田エクスプレスは、首都圏と成田空港を結ぶ特別急行列車です。東京駅と成田空港間は15分から30分間隔で運行されています。京成高速バスも東京駅と成田空港間を結ぶ直行便を運行しており、約70分で到着できます。日中は20分間隔で運行しており、航空機の発着時刻に合わせて早朝や深夜の利用も可能です。

成田空港の駐車場情報

成田空港にはP1・P2・P3・P5駐車場があります。P2・P5駐車場は電話とインターネットからの事前予約が可能で、予約サービスが1台500円かかります。P1・P2の駐車料金は普通車の場合は3.5時間まで30分260円、P3・P5は30分210円となります。また大型バス・マイクロバスの場合P1は3.5時間まで30分520円、P3は30分410円となります。二輪車はP1・P2に駐車することができ、駐車料金はいずれも30分70円になります。

中部国際空港の概要

中部国際空港は愛知県常滑市に設立された空港です。開港したのは2005年で国内の空港の中でも歴史の浅い空港です。愛知で行われた万国博覧会に合わせて開港したという事もあり、環境に配慮した取り組みも積極的に行った空港となっています。一例を挙げると、太陽光発電やコージェネレーションによる地域冷暖房システムの導入などが行われています。なお、中部国際空港の国内線は2016年時点で10社が就航しており、北海道から沖縄まで全国各地への便が定期的に運航されています。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際空港は愛知県常滑市にあります。東海地方において交通インフラの役割に大きく貢献している空港です。空港から中京圏の最大都市部である名古屋へのアクセスは名鉄が便利です。常滑線の中部国際空港駅からは日中で1時間あたりに特急が4本と準急が2本の計6本運行されています。名鉄名古屋駅へは約30分で行けます。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港は陶芸の街として世界的にも有名な常滑市に位置しており、常滑市内の観光に抜群のアクセスを誇ります。市街地の昔ながらの街並みはもちろんのこと、常滑市内にはINAXライブミュージアムという焼き物の世界を楽しむことができるミュージアムが展開されており、地元常滑の常滑焼から世界各国のタイルを1000点程を集めた展示など様々な焼き物の展示を楽しめます。また、同施設では体験施設も充実しており、光るどろだんごつくりやタイルの絵付けなども楽しむことが可能です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「成田⇔中部国際」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「成田⇔中部国際」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「成田⇔中部国際」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

成田⇔中部国際 利用者の体験談

成田と中部は素晴らしい空港

東京成田空港と名古屋中部空港の往復便を利用しました。成田は空港内が広く、また、レストランやお店がいろいろと入っているので、見ているだけでも楽しいですね。名古屋中部はお土産屋さんが非常に充実していて、名古屋の特産品だけでなく、静岡や岐阜といった中部地方の特産品や銘菓の品揃いが良いので、お土産を選ぶに苦労しません。2階にはスカイラウンジがあるので、飛行機の出発や到着の様子を生で見ることができるのが良いです。

東京から名古屋への旅行

東京成田国際空港から名古屋中部国際空港への飛行機を利用して旅行をしました。わずか1時間ちょっとの短い空の旅でしたが快適でした。東京成田空港は、国内線と国際線で利用している空港だけに、たくさんのショッピング街や飲食街が空港内にあり、出発時間まで買い物や食事を楽しむことができました。到着地の名古屋中部国際空港は、テレビなどで見て一度利用してみたい空港だったので、行くことができて嬉しかったです。こちらの空港も充実した施設で、飛行機を見ながらお風呂に入れるユニークな展望風呂まであります。

東京から愛知県への旅

東京成田国際空港はとても大きな空港なので、施設もとても充実しています。レストランも、和食や洋食のほとんどがそろっているので、食べたいものならばたいてい食べることができ、お土産売り場も充実しているので、東京のお土産をいろいろ買うことができます。名古屋中部国際空港は、新しい空港なのでとてもきれいです。地元の名産品やお土産がたくさん販売されています。休みの日になると、キャラクターショーなどのイベントも行われているので子供も喜びます。

東京の成田空港から名古屋の中部国際空港へ

名古屋へ旅行に行こうと思い、東京成田空港から出発しようと思ったのです。東京成田空港は、東京で誇る空港でもあり、利用者の多くが成田空港を利用していると言っても過言では無い程、人が多かったです。広すぎて迷子になる程でしたが、案内板や空港のスタッフに聞いてみたら、良い対応でとても良かったです。名古屋中部国際空港は、数時間の空の旅をしてからも、疲れを忘れてしまう程充実しています。お店も多かったので、お土産も購入する事も出来たのです。