空港着の飛行機を検索

成田空港発仙台着の路線情報

成田空港は東京駅からスカイライナーで47分ほど、各主要な駅からもバスや成田エクスプレスなどで1時間前後で到着する距離です。仙台空港へは、ANAが運行しており10:30発と18:30発の1日2回の直行便があります。 仙台空港までの所要時間は約1時間ほどです。

成田空港発仙台着空港情報

成田空港の概要
千葉県成田市三里塚エリアに拠点のある成田国際空港は、1978年5月20日に開港しました。1090haの空港敷地面積、230,000回以上ある航空機発着回数は、羽田空港に次いで日本で2位となります。国内線の利用客数が6,720,000人以上で、日本の代表的なハブ空港の1つです。運用時間そのものは24時間ですが近隣の住民に配慮しており、例外を除いて利用時間は6時から23時までとなっています。

主要駅から成田空港へのアクセス

成田空港へは東京駅からスカイライナーで約47分、成田エクスプレスで約51分で到着します。また、上野駅からはアクセス特急で約54分、京成本線で約68分で到着します。スカイライナーと成田エクスプレスは、横浜から成田まで繋がっているため大変便利です。さらに、千葉駅からはJRで約38分の直通路線もあります。首都圏からの直通電車が複数あるほか、澁谷・新宿・池袋・羽田空港・品川から高速バスも運行されています。

成田空港の駐車場情報

成田空港には4つの駐車場があり、第1ターミナルからはP1とP5、第2ターミナルからはP2とP3、第3ターミナルからはP2がそれぞれ最寄りにあり、自動二輪はP1とP2で、大型バスやマイクロバスはP1とP3でそれぞれ駐車することができます。普通車の駐車料金はP1とP2では3.5時間までは30分毎に260円、P3とP5では210円です。3.5時間を超えて24時間までの料金は、P1とP2では2060円、P3とP5では1540円の定額制です。

仙台空港の概要

仙台空港は宮城県名取市、岩沼市にある東北地方唯一の国管理空港でした。愛称は仙台国際空港と呼ばれています。滑走路は2本、1本は滑走延長が1,200mと短いため小型機用となっています。2011年の東日本大震災ではターミナルビルや関連施設が冠水するなどの被害にもあいました。2016年には仙台国際空港株式会社により国管理空港としては全国で初めて民営化されました。民営化に伴い屋上展望デッキを無料化され、今後もターミナルビル等の整備が行われる予定です。

主要駅から仙台空港へのアクセス

仙台空港からJR仙台駅へは、仙台空港アクセス鉄道の利用が便利です。2007年3月の本路線の開業までは、リムジンバスが主な交通手段でした。幹線道路の渋滞による到着時刻遅延の問題がありましたが、本路線の開通により短時間でほぼ定刻通りのアクセスが可能になりました。また、路線の一部分は、JR東北本線に乗り入れているため、JR路線への乗り継ぎもスムーズに行うことが出来ます。

仙台空港の駐車場情報

仙台空港付近でオススメスポットは、新しくできた『うみの杜水族館』です。元々松島にあった水族館が震災から休止になり2015年から宮城野区中野に移転しオープンしました。中野栄駅からバスもでてるのでアクセスもスムーズです。海の生き物がたくさんいて、広々とした空間は落ち着きがあり癒されること間違いなしです。見どころはアシカやイルカのショー。また、ペンギンアザラシなど海の生き物と触れ合うことができるのでとても魅力的です。海の生き物で癒やされたあとはお土産コーナーで好きな物を買い余韻にひたりましょう。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「成田⇔仙台」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「成田⇔仙台」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「成田⇔仙台」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

成田⇔仙台 利用者の体験談

空港を利用して感じた事

子供と一緒に仙台の実家に帰るために、東京成田空港に行きました。飛行機が出るまでの時間があり、子供も居る為、どうしようかと困ったのですが、キッズルームがあったので助かりました。他にもリラックスが出来るサービスや、突然の体調不良になってしまった場合の診療所等の施設があり、充実していて安心だなあと思いました。仙台空港に到着した際、空港内のお店までの道のりが分からなかったので尋ねてみると、親切に教えてくれて助かりました。みなさん笑顔だったので気持ちが良かったです。

成田空港と宮城県の空港

2月に、東京成田から親戚がいる仙台へ飛行機で行きました。成田空港は一般的には国際線のイメージが強いですが、国内線も運行しています。私は全日空を利用しましたので、第1ターミナルの入り口に入ってすぐにチェックインを受けられ、急に必要になった時にも、近くに多くのショップがあり、とても便利です。飛行機に乗って1時間で、仙台空港につきました。ショップ等の施設は少ないですが、出口がすぐにわかったので、とても便利でした。

アクセスのいい便利な空港

東京成田空港は主要な駅から成田エクスプレスが出ているので、気軽に利用できてとても便利だと感じました。大きな空港ですが、目的地別に案内がわかりやすく出ていて分かりやすかったですし、案内係の方もとっても親切に教えてくれて利用しやすかったです。到着してからの仙台空港では宮城の名物だけではなく、東北の様々な名物が売っているので、すごく楽しかったです。どちらの空港も利用しやすく、ぜひ次回も行きたいと思う楽しい空の旅でした。

東京から1時間あれば到着するので便利です

東京成田空港から仙台空港までは1時間程度あれば到着する距離なので、旅行や出張の際には飛行機を利用するのが最適です。東京成田空港には東京のお土産を購入できるお店が沢山ありますので、仙台に行く前に購入しておくと良いと思います。仙台空港もすっかり綺麗になり、利用者も以前と同じくらいに戻りました。仙台駅までは直通のバスが頻繁に運行しており、観光客の方には非常に便利です。色々美味しいものも仙台は多いので、飛行機を利用して旅行に行ってみましょう。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.