空港着の飛行機を検索

とかち帯広空港発羽田着の路線情報

とかち帯広空港へは帯広駅バスターミナルから十勝バスで所要時間約38分です。平日、土休日とも1日7本ほど出ています。とかち帯広空港から羽田空港へはJALが1日4便、AIR DOが1日3便運航しています。所要時間はJALが約1時間40分、AIR DOが約1時間45分です。

とかち帯広空港発羽田着空港情報

とかち帯広空港の概要
とかち帯広空港は、帯広市の中心部から南に約25KMの所に位置している、特定地方管理空港です。定期便の乗降客数は2001年をピークに減少しつつありましたが、2011年にエアドゥの東京線が就航したことや、国外チャーター便の復活があったことなどから乗降客数の減少に歯止めがかかりました。道東の周辺空港の気象条件によっては、代替空港としての役割を果たすこともあります。

主要駅からとかち帯広空港へのアクセス

新夕張駅からとかち帯広空港までの交通アクセスは、車で行く場合では有料道路を利用し、三川国道か国道2747号線から道東自動車道に入り、帯広・広尾自動車道まで約1時間進みます。道東自動車道を降り、帯広市の西9線・道東109号線まで行きます。約30分でとかち帯広空港に到着します。その他のルートでは国道237号線を利用したアクセスがあります。

とかち帯広空港の駐車場情報

とかち帯広空港には、北側駐車場、中央駐車場、南駐車場、第2駐車場があります。合計で810台(一般車両771台)が収容可能です。駐車場の運営時間は、午前6時頃から午後9時30分頃で、料金は、北側駐車場・中央駐車場・南駐車場・第2駐車場、すべて無料で利用できます。身障者駐車場は、ターミナルビル北側にあります。長期(1週間以上)利用の際は、ターミナルビルから少し離れた第2駐車場もしくは南駐車場を利用できます。

羽田空港の概要

羽田国内線空港のターミナルビルは2つあり、利用する航空会社により、ビルが異なるので事前確認が必要です。第一ターミナルは、JAL、SKY、SFJ北九州空港行きのみ、第二ターミナルは、ANA、ADO、SNA、SFJの北九州空港以外というように分かれています。建物自体は異なりますが、地下1階の連絡通路があるので、どちらのターミナルも行き来は可能です。長さ400メートルの動く歩道が設置されています。なお、国内線ターミナルは24時間営業ではありません。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港は京急線、東京モノレールの2路線が乗り入れており、都心部や横浜・横須賀方面まで乗り換えなしでアクセスすることができます。ターミナルビルは2つ存在しますが、どちらからも鉄道を利用することができます。また、高速バスも運行しています。舞浜や成田空港など千葉方面や、高崎など群馬方面まで、広い範囲にアクセスすることが可能です。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港の最寄りには公営スポーツが行われている場所がいくつかあります。品川駅と羽田空港とを結ぶ京急の空港線の沿線沿いには大井競馬場、平和島競艇があり、それぞれの観戦を楽しむことが出来ます。特に大井競馬場に関しては国内でも賞金総額の大きい注目レースなども行われます。日中の開催だけでなく、ナイター開催なども行われるので、夕方に到着する便で羽田空港についてしまったという様な場合には、ホテルに向かうまでのちょうど良い観光スポットとなります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「とかち帯広⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「とかち帯広⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「とかち帯広⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

とかち帯広⇔羽田 利用者の体験談

ダブルトラッキングになってから

現在、とかち帯広空港には羽田空港までの路線しかありません。それでも2013年度のとかち帯広〜羽田の旅客数が56万6387人と就航以来史上二番目となりました。同一路線二社運行のダブルトラッキングによる価格競争による、低価格化や利便性の向上、某テーマパーク30周年などのイベントが多く、観光需要が旅客増加に起因したと思います。確かに自分が昨年末にとかち帯広〜羽田に登場した時は満席で、旅客が好調なのを感じました。

この路線を使ってみて

帰省のためにこの路線を頻繁に利用しています。とかち帯広空港は郊外にあるのですが、高速道路のインターチェンジが近くにあったり、レンタカーの受付等も空港でできたり、帯広駅からの直結バスが出ているので便利です。また、空港内にはお土産屋さんとレストランがあり、テイクアウトもしているので便利です。羽田空港は交通の便がとてもよく、また、乗り換え便もたくさん出ているのでよく利用します。この両空港の路線は比較的多いので、予定に合わせやすいのでいつも重宝しています。

旅行のため北海道から都内へ

都会へ旅行に出かけるために、とかち帯広から羽田までの航空便を利用して、遠路はるばる飛行機の旅を楽しみました。北海道から本州へ出かけるときには、やはり飛行機を利用するのが一般的です。空を飛ぶのは不安ではあったのですが、終わってみれば座席もしっかりしていたし、快適な空の旅であったと思います。羽田空港はとても広く、風景がまるで違っていましたが、親切なスタッフさんのおかげで迷うことなく手続きすることができました。旅行も楽しめましたし、またこちらから羽田まで飛行機に乗りたいと感じました。

東京にも道東から直行可能

北海道の食材を首都圏に売り込む仕事をしていますが、拠点となる帯広市からは羽田空港への直行便が豊富なのでとても重宝しています。比較的忙しいので東京への出張といっても日帰りとなる場合がほとんどですが、朝一番の便でとかち帯広空港を出発し、羽田に午前中に到着すれば余裕を持って日帰りが可能です。とかち帯広空港は帯広市内からのアクセスも良好であり、帯広限定のお菓子をお土産にすると喜んでもらえ営業もスムーズです。