空港着の飛行機を検索
「とかち帯広⇔小牧」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「とかち帯広⇔小牧」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「とかち帯広⇔小牧」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

とかち帯広⇔小牧 利用者の体験談

名古屋の冬の出張はいいですね

先日、名古屋の出張へ行ってきました。とかち帯広空港から名古屋小牧空港まで飛行機でひとっとび。北海道住まいの私にとって、冬の名古屋地区への出張はとても楽しみです。寒い北海道に比べるととにかくすごしやすく感じ、仕事も快適に進めることができ、気候が良いためアフターファイブは繁華街にも出かけやすいです。そして何よりも飛行機好きの私にとって、小牧空港の滑走路の近くにある公園から見上げる飛行機は、体が吸い込まれそうになるくらい親近感を味わえ、いつ行っても心の和む場所となっています。

北海道から名古屋に出かけたとき。

とかち帯広から名古屋小牧まで、飛行機に乗って移動することを初体験しました。飛行機に乗ること自体が初めてでしたので、とても緊張していましたが、帯広の空港は大変分かりやすいつくりとなっていたため、迷うことなく手続きを取ることができました。名古屋についてからも特に難しいことはなく、スムーズに空港を出ることができましたし、こちらの発着便を利用して良かったと思います。飛行機は空を飛んでいるという楽しさを感じることができたので、またぜひ体験したいです。

中部地方への出張も直行便で楽々

北海道の中でも道東エリアは食材の宝庫であり、そんな道東の中心都市である帯広市を拠点にして全国各地に道産食材の販売を行っています。とにかく食べてもらわなければ取引の糸口もつかめませんので、頻繁に出張を行います。なかでも最近力を入れているのが名古屋を中心とする中部地方です。帯広市からアクセス良好なとかち帯広空港からは、名古屋小牧空港への直行便が出ているため、大変重宝しています。北海道の銘菓と食材を携えて日々飛行機で出張ですが、空港が近いので苦にはならないです。

空路を使って旬の道産食材をセールス

帯広で十勝の美味しい食材を全国各地に販売する仕事をしています。取引先を増やすためには、とにかく食材を食べてもらうことが第一ですので、いつもとかち帯広空港からの飛行機を使って出張しています。最近は東京の他に名古屋を中心とした中部地方を開拓しているのですが、名古屋小牧へとかち帯広から直行便が出ているので大変助かっています。とかち帯広空港は、帯広市内からのアクセスも良好ですので、いつも北海道の銘菓を買い込んでから空港に向かっています。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.