空港着の飛行機を検索

大分空港発羽田着の路線情報

大分空港から羽田空港へは、毎日14便ほど運行されています。フライト時間は約1時間30分です。羽田行きの便は、全便ジェット旅客機による運航となっています。大分空港に乗り入れている航空会社は、JAL(日本航空)とANA(全日空)及びSNA(ソラシドエア)の3社です。ソラシドエアは、2割ほど安い格安航空運賃を設定していることで知られている航空会社です。ソラシドエアの大分空港発、羽田空港行き運航便が1日4便ほどあります。

大分空港発羽田着空港情報

大分空港の概要
大分空港は、大分県国東市にある空港で、東京・大阪・名古屋の主要都市へ就航されています。手荷物受取所ではコンベアを回転寿司のレーンに見立てて、名産のウニやクルマエビをアピールするために、荷物と一緒に皿が流れてくるというユニークな取り組みをしています。また、「おんせん県」としてアピールしている大分らしく、空の玄関口である大分空港には2016年6月に別府温泉源泉掛け流しの足湯がオープンし、無料で楽しめることもあって大変人気です。

主要駅から大分空港へのアクセス

大分県の主要駅である別府駅から大分空港のアクセス方法について説明します。別府駅から徒歩で10分程度の場所にある”別府北浜コスモピア前停留所”へ。ここから大分空港行きのリムジンバスが運行しています。所要時間は約1時間。”大分空港停留所”で下車します。リムジンバスを利用した場合、料金は1500円かかります。また、別府駅から車で移動する場合、国道10号線と無料区間の大分空港道路を利用して空港に行くことができます。渋滞することは少なく、50分程度で到着します。

大分空港の駐車場情報

大分空港を利用する場合には、ターミナルビルに隣接して設けられている第1・第2駐車場が最も利便性が高いものとなります。収容キャパシティとしては712台となっており、第2駐車場においては月極として利用することも可能です。利用時間に関しては、7:15〜22:00までは有人対応となるものの、基本的には24時間無休です。大分空港駐車場は、非常に安い料金で使用でき、平日・土日祝日に限らず一律料金で、3時間〜24時間は500円で利用できます。

羽田空港の概要

羽田空港は、日本で最も大きい空港の1つでもあり、世界でも有数の規模となっています。1931年の8月に「羽田飛行場」として開港されました。国内線と国際線の両方を利用することができます。年間の航空旅客数と航空機発着数はそれぞれ国内最大となっています。政府専用機を使用する場合や国賓などが訪日する際には、ほとんどの場合で羽田空港が利用されます。24時間運用が可能な空港で、深夜には国際線や貨物船が発着しています。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港から池袋駅までアクセスするには、まず、羽田空港第一ターミナルからリムジンバスで”サンシャインシテイPホテル行き”のバスに乗車し、”池袋駅西口バス停留所”まで行きます。そこから徒歩で約3分、300mの場所に池袋駅があります。料金は1230円で、約40分です。その他にも、車で有料道路を利用する方法があり、首都高速中央環状線を利用する場合では渋滞なしの場合、約30分かかります。首都高湾岸線を利用する場合では、首都高速5号池袋線の出口を出ます。電車でのアクセスも可能です。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港は首都圏を代表する空港であり、交通網が発達しているため、東京のみならず、千葉、神奈川などをはじめとした各方面へのアクセスが可能です。羽田空港からリムジンバスでアクセスできる観光スポットの一つとして、東京ディズニーリゾートがあります。羽田空港からはバスで約30分?60分で到着することができます。また、羽田空港駅から京急線を利用することで、東京スカイツリーまで1時間弱で訪れることができます。スカイツリーの近くには浅草の町並みが広がっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「大分⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「大分⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「大分⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

大分⇔羽田 利用者の体験談

空港から旅立つ時、私が目撃したもの

私が羽田空港へ向かうのとすれ違いに、羽田空港から大分空港へ到着した人々の荷物がコンベアーに乗ってやってきました。私はその光景を見て、目を丸くしました。なんと荷物に先立ち、巨大なウニの軍艦巻きが回転寿司のように回ってきたのです。お皿には「ウェルカムトゥー大分」と書いてあったのですが、大分でウニが有名だなんて聞いたことはありません。そんなユーモアたっぷりの大分空港から旅立つのが名残惜しくなるような、素敵なアイディアだと感じました。

お土産探しで困らない空港!

空港でお土産がひとつの楽しみという方も多いと思います。羽田空港はここから日本全国、海外へいけることもあり空港が非常に大きく、空港内のお店も豊富で買う自分としても楽しい空港です。私は大分へ知人に会いに行くことがありますが、その際のお土産は必ず空港内で探します。1月に一回ぐらいのペースで羽田空港に行きますが、毎回悩むほどのお土産があり、空港限定ショップやその季節により限定品などもあり、選ぶ自分も楽しくなるほどです。飛行機に乗らなくてもお土産や食事だけでも楽しい空港と思っています。

最終便まで遊び尽くせる観光地

大分の主な観光地は別府や湯布院温泉で有名ですが、それらの観光だけで満足してしまうのはもったいないことです。羽田への帰路、大分空港へ向かう道中にも訪れてみたい穴場的な観光地はいくつもあります。空港がある国東半島は奈良から平安時代にかけ栄えた地域で、秘境の赴きのある山あいに当時の石仏や遺跡が眠っています。宇佐神宮は全国にある八幡様の総社で伊勢神宮に次ぐ位の高さのところ、近くには唐揚げで有名な中津市もあり、グルメも楽しめます。羽田は交通利便性の高い都会の空港なので、フリー旅行なら最終便まで遊べます。

またいきたくなるお勧めの空港

私は温泉が好きで、大分県へよく旅行に行くのですが、羽田からは1時間30分程で着きますので、あっと言う間の空の旅です。大分空港は、とても綺麗に整備されていて、観光地と言うこともあり、案内も詳しくわかりやすいと思います。また、最近では、温泉を大きくPRしていて、大分空港でしか手には入らないグッズなどが沢山ありました。手荷物用のタグを、オリジナルのものにされていて、とても嬉しかったのを覚えています。是非、温泉に入りたくなったら、羽田から大分まで直ぐなので、お勧めです。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.