空港着の飛行機を検索

隠岐空港発出雲着の路線情報

隠岐空港から出雲空港までの間は日本エアコミューター社が運航する定期便があります。毎日1便運航しており、午前10時35分に隠岐空港を出発(2016.10月現在)します。出雲までの所要時間はわずか35分であり地元の人に重宝されています。

隠岐空港発出雲着空港情報

隠岐空港の概要
隠岐空港は、同エリアと本州各地を結び重要な交通機能を果たしています。小さい空港でありながら、隠岐の住民や本州で暮らす方々にとっても欠かすことの出来ない存在です。駐車場の利用が便利な点や、空港施設からの眺望が優れていることなども評価されています。また、観光発信拠点としての機能も有していて、訪れた観光客への情報発信・提供も盛んに行われています。

主要駅から隠岐空港へのアクセス

隠岐の島にある隠岐空港の近隣の主要な交通の起点となるのが、本州からの到着港の西郷港前にある観光案内所ポートプラザです。西郷港から隠岐一畑交通が空港までの連絡バスを運行しており、所要時間約13分で隠岐空港にアクセスをすることが出来ます。なお、一畑交通本社からも乗車が出来ます。他には、タクシーの利用も可能です。

隠岐空港の駐車場情報

隠岐空港の駐車場はターミナルビルの正面にあり、駐車可能台数は163台(障害者用4台含む)、貸し切りバス3台、タクシー8台で、駐車料金は無料となっています。なお、ターミナルビルの営業時間は午前9時から午後5時までです。隠岐空港は島唯一の空港で島の南端に位置していて、隠岐の島役場のある隠岐の島町からは約3キロの場所にあります。

出雲空港の概要

出雲空港は島根県出雲市にある山陰地方一番の地方管理空港で、2010年10月1日に「出雲縁結び空港」の愛称がつけられました。施設は出雲空港ターミナルビル株式会社が運営しており、滑走路北側で国内線として運営しています。アクセスでは、一畑交通や空港連絡バスのバスターミナルが施設内にあるので非常に便利です。また、日本三大都市圏にも行けるため、年間で約84万人もの人が利用しています。

主要駅から出雲空港へのアクセス

出雲空港から一番近い駅はJR荘原駅で、車で約10分ほどの場所にあります。JR宍道駅と畑電車雲州平田駅も車で約15分ほどの場所にありますが、空港からの直通バスは出てないので、タクシーを使うことになります。駅までの直通バスは、JR松江駅とJR出雲市駅の2か所に出ています。バスは、各便到着の10分後に出発します。到着ロビーバス券売機より乗車券を買うことで利用できます。

出雲空港の駐車場情報

出雲空港は、縁結びで有名な出雲大社の近くにあることから、「出雲縁結び空港」と呼ばれています。出雲大社はパワースポットとして有名な場所で、大国主大神を祀っています。大社作りの出雲大社の本殿は、国宝に指定されています。そのすぐそばにある稲佐の浜という海岸は、「日本のなぎさ100選」に選ばれています。美しい夕日が見られることから、夏は海水浴客が大勢訪れる人気の観光スポットとなっています。岩場もあり、釣りも楽しめます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「隠岐⇔出雲」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「隠岐⇔出雲」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「隠岐⇔出雲」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

隠岐⇔出雲 利用者の体験談

30分という早さで移動できました

先日隠岐の島から出雲市へ観光に行った際に、隠岐空港から出雲空港までの航空便を使って移動しました。地域住民という事でありますので、地元自治体からの補助金を使って航空券を購入した事により、通常の価格より2割以上安い価格で購入できました。空港内は旅客が立ち入るスペースが全て1階に集約されていますので、空港内は楽に移動する事が出来ました。出雲空港は縁結びのためにも最寄りの神社に参拝するための旅客が多かったので、大変な賑わいを見せておりご当地キャラをはじめとしたお土産が多数揃っていました。

島と本土を結ぶ空の旅

隠岐の島の空港はふれあい公園、夕日ヶ丘公園と公園に隣接しています。春に利用したのですが、ちょうど菜の花が満開で黄色に輝いて波打つ様子がとても美しかったです。出雲空港までは30分弱ですぐにつきました。迎えの人が来るまで時間があったので2階で時間をつぶしたのですが、本格的なフライトシミュレーターがあり思わず試してしまいました。初級クラスは隠岐までで素晴らしい夕焼けをフライト、中級、上級とだんだんと難しくなっていくのですが羽田までの雷雨のフライトは難しくて面白かったです。

おすすめの観光地島根県

友達と島根県を観光しました。まず隠岐の観光をしたのですが、とにかく景色が最高で、広がる大草原とどこまでも続く美しい海にうっとりしました。そして、海の幸が新鮮でとってもおいしかったです!隠岐空港から出雲空港へ移動し、その後は縁結びで有名な出雲大社へ行きました。60年に一度の遷宮が行われた後だったため、なんだかものすごい神のパワーを感じ、ご利益がありそうな気がしました。隠岐も出雲ものんびりゆったりとした町でとても癒されたので、今度は島根県の他の観光地にもぜひ足を運びたいと思いました。

飛行機を利用して神社へ行った時の話

出雲にある有名な神社に行って金運上げたいと思った私は隠岐空港発、出雲空港行きの飛行機を利用する事にしました。隠岐空港は建物の見た目が美しいだけでなくレストランや喫茶店など、食事を楽しめる店舗が多く用意されている空港だったので、出雲空港へ向かう前に朝食を食べる事が出来ました。出雲空港には、ここでしか食べる事が出来ない名物料理を味わうことが出来るレストランがあったので、珍しい料理を食べながら思い出作りをする事が出来ました。