空港着の飛行機を検索

岡山空港発那覇着の路線情報

岡山空港は、バスの場合、倉敷駅から約35分、岡山駅から約30分です。車の場合、岡山I.Cから約10分程の距離になります。岡山空港から那覇空港までは、JTAが運行しています。8時30分頃発の直行便が毎日1便出ており、那覇空港までの所要時間は約1時間55分です。

岡山空港発那覇着空港情報

岡山空港の概要
1988年3月に開港した岡山空港は、札幌、東京、沖縄の3都市に就航している地方管理空港です。JR岡山駅からバスで約30分の距離にあります。東京路線を主力に、年々利用者数も増え、2016年6月には累計3000万人を突破しました。中国地方第2の空港として、ビジネス出張者や旅行者など多くの方に利用されています。

主要駅から岡山空港へのアクセス

岡山駅からは、西口のバス停からリムジンバスが出ていて約30分で岡山空港に到着します。岡山駅の東方面にある大元駅からの交通アクセスは、JR瀬戸大橋線各駅停で岡山駅まで途中下車なしで乗車し、西口でリムジンバスに乗ります。大元駅からは約1時間かかります。大元駅からは県道72号線を自動車などで利用した場合、約30分で空港まで行くことができます。

岡山空港の駐車場情報

岡山空港には第一駐車場から第四駐車場まで、合計で4つの駐車場があります。第一駐車場は空港のターミナルビルに最も近く、駐車台数は252台です。料金は1時間まで無料で、1時間を超えると1時間当たり100円の料金がかかります。ただし、24時間毎、1,000円が上限になっています。第二駐車場は284台駐車可能で、第三駐車場は288台駐車可能、第四駐車場は2,319台駐車可能です。第二駐車場と第三駐車場、第四駐車場については無料で利用できます。

那覇空港の概要

那覇空港は沖縄県那覇市にある空港施設です。ANA、JAL、その他格安航空会社によって、国内主要空港、アジア主要都市、県内離島へ就航しており、沖縄地域のハブ空港としても重要な役割を担っています。人気の観光地でありながらも、他県からのアクセスは飛行機のみであるため、年間利用者数は国内第6位と多く、繁忙期である夏季には臨時便も多くなります。空港内の各ターミナル間はシャトルバスで移動でき、空港から市内へはバス、モノレールで移動できます。

主要駅から那覇空港へのアクセス

那覇空港は沖縄県那覇市に位置する空港です。那覇空港は那覇市の中心部まで約10分と比較的利便性の良い空港です。空港からのアクセスは、モノレール、バス、タクシーなどがあり、ターミナル内にある那覇空港駅から首里城のある首里駅までモノレールで約27分、高速バスで沖縄市まで1時間、名護市まで1時間40分です。

那覇空港の駐車場情報

那覇空港より車で約15分位の場所にある「沖縄アウトレットモールあしびなー」は、沖縄のお土産の品や特産品など数多くの品揃えでショッピングだけでなく、沖縄料理も楽しむことが出来ます。また「沖縄アウトレットモールあしびなー」の敷地隣には空港から一番近いビーチで有る「美らSUN(ちゅらさん)ビーチ」が有ります。このビーチは全長700mで沖縄県最大のビーチです。有料では有りますが、多数のビーチアイテムのレンタルも充実しているので手軽に海水浴を楽しめます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「岡山⇔那覇」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「岡山⇔那覇」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「岡山⇔那覇」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

岡山⇔那覇 利用者の体験談

国内のビーチリゾート沖縄

国内のビーチリゾートといえば沖縄です。初めて行った時から豊かな自然と美しい海、そして沖縄特有の文化や食べ物に魅せられて時間を見つけては通うようになりました。家族を持ってからは家族の中でもお気に入りの旅行先となっており、子供が長期休暇の時には毎年と言っても過言ではないほど訪れています。岡山在住なので沖縄那覇空港へは1時間半程で到着するので、午前中に出発すれば午後には到着し、海や沖縄の市街地で時間を過ごすことができます。

空港内の移動も無駄なし

関西から岡山に嫁いだ時、「これからは旅行に縁遠くなりそうだな」と思っていました。地方空港は提携先も少なく、さびれているイメージがあったからです。けれど友人からのすすめで試しに、と遅めの夏休みをとるため、岡山から沖縄那覇空港まで飛行機を利用しました。いざ使ってみると、規模の小さい空港の方が国内旅行には手間が少なくていいなと感じました。大手の航空会社が乗り入れているためか、出発時間も早目で現地でしっかり遊べました。

2泊3日で南の島に!

夏休みに家族で沖縄に行ってきました!岡山空港は毎日1往復、沖縄那覇便が飛び立っているので2泊3日の旅行スケジュールにはバッチリです。岡山空港は屋上デッキが無料なので、出発時間まで子供たちと飛行機を見て楽しみました!沖縄那覇空港から市内中心部までモノレールがあるので、交通アクセスも充実していました!旅行時間もあっという間に終わってしまいしたが、お土産だけはいっぱい買ってしまいました。でも沖縄那覇空港には簡易郵便局があり、荷物は岡山の自宅まで郵送できました!本当に助かりました。

とっても便利な空の旅。

岡山空港から旅立ったのですが、売店の岡山名物の充実ぶりには目をみはるものがありました。私はきびだんごが好物なので購入しましたが、期待通り美味しかったので、ぜひまた次回も岡山空港から出発したいと思います。沖縄那覇空港に到着すると早速沖縄名物が並んでいて大変興味深かったです。限定のお菓子などもたくさんあり、たくさん買い込みました。どちらの空港もお土産が充実していて、次回の旅もぜひこのルートがいいと思いました。