空港着の飛行機を検索

仙台空港発福岡着の路線情報

仙台空港から福岡空港行きの便は、1日5便ほど運行されています。夏のお盆の時期等の多客期には1便増えて1日6便運航されています。運行している航空会社は、JAL(日本航空)・ANA(全日空)・IBEXエアラインズの3社です。IBEXエアラインズは、航空運賃を他の2社よりも安い設定で運行している格安航空会社です。仙台空港から福岡空港までのフライト時間はおよそ2時間です。使用している機体は3社ともジェット機です。

仙台空港発福岡着空港情報

仙台空港の概要
仙台空港は、JR仙台駅から南南東約14キロメートルに位置する空港です。岩手県の名取市と岩沼市の2市にまたがって広がっており、総面積は約240haです1940年に日本陸軍が建設した飛行場が前身であり、戦後はアメリカ軍に接収されましたが、1959年に返還され、1964年、仙台空港として開港しました。滑走路は全長1800メートルのA滑走路と全長3000メートルのB滑走路の2本です。JR仙台駅からは仙台空港線で結ばれており、所要時間は快速だと約17分(普通で約25分)です。2017年現在、日本各地だけではなく、ソウルや北京・上海・台北など海外の空港とも結ばれています。

主要駅から仙台空港へのアクセス

仙台空港へ鉄道で向かうには、仙台空港鉄道を利用するのが便利です。この路線は名取駅から仙台空港駅までを結ぶ短い路線ですが、JR東北本線・仙台駅〜JR名取駅までの区間はJRと相互乗り入れしているため、JR東北本線から乗り換えなしでJR仙台駅〜空港駅間を快速で約17分、各駅停車なら約25分で連絡しています。また、JR東北本線・岩沼駅から市民バスの運行もあり、こちらは約30分で岩沼駅から空港までを結んでいます。

仙台空港の駐車場情報

2016年7月現在、仙台空港には第一駐車場(P1)と第二駐車場(P2)があります。P1では1137台、P2では249台が駐車可能です。大型車専用のスペースはありませんが、駐車は可能です。P1とP2で料金は異なりますが、いずれも料金は1時間ごとに課金されます。普通車P1の場合1時間150円、P2の場合1時間100円で、24時間駐車した場合P1で800円、P2で600円となります。空港に最も近いこれらの駐車場は、大型連休や年末年始には満車になることがあるので、空港周辺に複数ある民間の駐車場を利用することも手段の一つです。

福岡空港の概要

福岡空港は、福岡県福岡市博多区にある空港です。高速道路やJR博多駅に近く、地下鉄も乗り入れしているアクセスのよさで知られています。元は米軍の板付基地であったことから、板付空港とも呼ばれています。2016年7月現在、滑走路は長さ2,800メートル、幅60メートルの1本です。滑走路1本の空港としては国内で最も利用者数が多く、約1,900万人(平成25年度)が利用しています。国内空港全体の乗降客数では、羽田・成田に次いで第3位です。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港から電車に乗る場合、国内線第2ターミナルからエレベーターで地下へ降り、市営地下鉄を利用することができます。2016年7月現在、福岡空港から近い主要駅、博多駅には片道260円で、所要時間約5分です。バスを利用する場合も、国内線第2ターミナルから乗ることが出来、乗り場は1番乗り場です。博多駅筑紫口には金額は片道260円で、所要時間15分となります。また、第3ターミナルからも博多駅行きのバスが出ています。

福岡空港の駐車場情報

福岡のおススメ観光地の一つ”マリンワールド海の中道”。「対馬暖流」を展示テーマとしており、東シナ海・黄海・日本海・オホーツク海の海洋生物と海洋環境を見ることが出来る九州で最も大きな水族館です。450種3万点の海の生き物を映像・音響機械・水中カメラなど豊かな展示方法で楽しく学べる水族館であり、科学館でもあります。また、イルカやアシカのショーが見られるプールや、10メートルの高さがある吹き抜けの水槽、シースルーエレベーターなど、楽しめる施設が充実しています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「仙台⇔福岡」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「仙台⇔福岡」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「仙台⇔福岡」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

仙台⇔福岡 利用者の体験談

空港を使った旅行について

仙台空港を使って福岡へ行きましたが、とても快適な旅行ができましたので、是非おすすめしたいと思います。空港の設備はとてもきれいですし、あちこちにある案内板は見やすくて分かりやすいのでまったく不便に感じませんでした。また、エアポートミュージアムは待ち時間を利用するのに最適で、飛行機に関するさまざまな展示物を見ることができます。売店では仙台の名産品がたくさん並んでいますし、次の旅行でも是非空港から出発したいです。

空港を利用した時の話です

福岡に住んでいる親戚の家に行くために、仙台空港から福岡空港を利用しました。空港は、「飛行機に乗る場所」というイメージしか持っていませんでしたが、今回利用してみてそれだけでは無いということが分かりました。まず初めの仙台空港で印象だったシュッピングモールには、たくさんのお店があり、お土産等の色々な買い物が出来て便利だと思いました。次に到着した際の福岡空港では、展示やイベントブースが印象的で、楽しいと感じることが出来ました。こういった様々なサービスが空港にあるんだと知り、感動しました。

とってもおいしい空の旅。

仙台空港でフライトを待っている間、売店を見ていると宮城の名物はもちろんのこと、東北中の名物が集まっていてついついたくさん買ってしまいました。それを送る事ができるので便利ですし、とっても楽しかったのでまた利用したいです。到着した福岡空港は街の中心部に近いところにあったので、疲れを感じないうちに宿泊ホテルまで行く事ができました。楽チン旅ができるので、次もまた福岡空港を使って、旅に出たいと思っています。

ビジネス利用の機会が多い空の窓口

宮城県の仙台空港は、何かとビジネスで利用する機会が多いです。空港からはバスや電車が直通となっているので、市内へのアクセスが良好であることもビジネス利用の機会が多い理由となっています。仙台は美味しいものがたくさんあることから、仕事で行く際には時間を見つけてお店を巡っています。福岡在住なので、フライト時間は2時間弱といったところでしょうか。短時間のフライトであっという間に到着するので利便性が高いのです。