空港着の飛行機を検索

稚内空港発羽田着の路線情報

稚内空港へは稚内駅前ターミナルから宗谷バス・空港ターミナル行きで約30分、1日4便出ています。途中、南稚内駅前にも停まります。稚内空港から羽田空港へは1日2便、いずれもANAが運行しています。所要時間は約1時間55分です。

稚内空港発羽田着空港情報

稚内空港の概要
稚内空港はジェット旅客機が発着する空港としては日本の最北端に位置する国管理空港です。運用時間は8時30分から18時30分と他の空港より少し短いのが特徴です。さらに就航率が80%ぐらいです。これは北海道北部の厳しい気候が要因となっています。また主な就航路線は東京(羽田)であり年間利用者数はおよそ18万人です。

主要駅から稚内空港へのアクセス

稚内空港までは宗谷バスが空港ターミナル行きのバスを運行しています。JR稚内駅下車後、駅前再開発で建設された複合施設「キタカラ」の1階にある稚内駅前バスターミナルから空港連絡バスに乗車すれば約30分で着きます。夏季には宗谷岬で約40分滞在してから稚内空港へ向かう季節運行バスもあり、所要時間約2時間10分です。

稚内空港の駐車場情報

稚内空港には、ターミナルの近くに駐車場があります。駐車可能台数は168台で、そのうち障がい者用が4台分含まれています。大型車は9台停めることが可能です。アスファルト舗装されていますので、泥跳ねなどの心配もなく、車を綺麗な状態で駐車できます。利用料金については無料で利用可能です。駐車場を利用できるのは、午前6時から午後10時までとなります。空港への送迎や、飛行機を利用する人本人などの利用はもちろんの事、空港ターミナルの見学者なども駐車することができます。

羽田空港の概要

羽田空港は東京大田区にあり、正式名称は東京国際空港。国土交通大臣が運営する日本で最大の空港です。羽田空港からの年間旅客数が一番多いのは新千歳空港で旅客数は約900万人にもなります。滑走路はAからDまでの4本あり、一番長いC滑走路は2014年に360m延伸され3360mとなりました。第一旅客ターミナルは北九州線、第二旅客ターミナルは山口宇部や関西や福岡線などがそれぞれ発着していて、開館時間は原則5:00から24:00です。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港は京浜急行と東京モノレールが乗り入れており、前者は品川(約15分)・浜松町(約20分)に乗り換えなしで行く事が出来ます。新宿駅や東京駅までは品川で1回乗り換えるだけで済むので、乗換駅での便利な場所の乗車号車を確認しておくとスムーズです。横浜に行くには途中の京急蒲田で乗り換えれば約30分で到着します。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港から近場で観光を楽しむことが出来るスポットとして有名なのが都内の湾岸エリアです。新橋駅から出ているゆりかもめ線沿線には多種多様な観光スポットが立ち並んでいます。ショッピングなども楽しめるお台場エリアはもちろんの事、船の科学館駅前には船の科学館、テレコムセンター駅前には日本科学未来館と言った子供も楽しむことが出来るスポットがあります。更に同じくテレコムセンター駅には大江戸温泉物語という日帰り温泉入浴が行える施設も揃っています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「稚内⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「稚内⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「稚内⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

稚内⇔羽田 利用者の体験談

観光するために飛行機で東京へ

ちょっと休みを利用して、家族で東京まで観光に行ってきました。稚内空港から飛行機を利用したのですが、久々の飛行機の利用だったので、ちょっと色々と大変でした。稚内空港は、まだそれほど大きくもなく、非常に分かりやすい空港なので出発は問題なかったです。ただ、羽田空港に着いた後にちょっと迷ってしまいました。でも、空港内はとても綺麗でしたし、スタッフの方がとても親切だったので、何とか無事旅行を終える事ができました。

乗り継ぎなしで東京に行けます

先日私は東京都内にいる友人に会う為に稚内空港から羽田空港を利用しました。稚内空港は市街地からやや離れた空港ですので、自家用車を使って空港内の駐車場に無料で2泊3日で停めさせてもらいました。空港内では友人あての北海道土産を購入できましたのでありがたかったです。羽田は日本一旅客扱いが多い空港だけあって複数のターミナルビルがあるのですが、到着ゲートから鉄道駅までの行き方が分かりやすかったので、初めての利用でしたが迷う事はありませんでした。

とってもおいしい空の旅。

稚内空港から出発したのですが、お昼を食べ損なっていたので空港の中でラーメンを食べる事にしました。すると大きなホタテが二つも乗ったラーメンが出てきてとても嬉しかったです。都会では食べる事ができない稚内ならではのラーメンはすごく美味しかったです。到着した羽田空港には羽田空港だけの限定お菓子が、たくさん売っていて、とっても楽しかったです。どちらの空港も楽しく過ごせたので、ぜひまた利用したいと思っています。

春の旅行は北海道がお勧めです。

北海道では長い冬も明けようやく暖かくなってきたので、稚内へ旅行に出かけます、羽田空港から旅立ちます。稚内には個人的に好きで、数年に一度の単位で旅行に行っています、大自然に囲まれていると、それだけで日頃の疲れがとれます。でもやっぱり私の目的は食べ物です、お勧めなのは稚内空港で食べる、帆立ラーメン、宗谷の塩ラーメンは絶品です。さすが本場の北海道の味は違うと思いました。土産には礼島の昆布を使った焼酎がお勧めです。